その3 Nice Guy Prapat !

以前、タイから観光に来ていた彼(Prapat)が行き先を地図で探していた時に声を掛けたのが最初の出会いでした。それ以来メールのやりとりが始まりました。

画像


セラミックとガラスのアーティストである彼はエイズ撲滅運動にも協力しています。彼のホームページです。良かったら見てあげて下さい。
LiGino

彼は今回の旅行を大変喜んでくれて我々のために色々と頑張ってくれました。

Prapatがしてくれたこと、
 -丸1日、彼の車で観光に連れて行ってくれた(必要だったらあと何日でも、と)。
 -○○○ホテルをキャンセルした我々のために新しいホテルを手配してくれた。
 -さらに、知り合いを通じて値引き交渉までしてくれて一流ホテルに破格の値段で泊まることが出来た。
 -さりげなくホテルにメッセージとプレゼント(バナナチップ)を届けておいてくれた。
 -このあとの各地の観光情報を調べて連絡してくれた。 e.g.

まったく頭が下がります。Nice Guy Prapat!感謝!感謝!

という事で、Prapatに連れて行ってもらった「ムアンボーラーン」。タイ全土の文化遺産のミニチュアがあるところ。ミニチュアといっても広大な広さです。これから各地を廻る我々にとっては勉強になるところでした。
Ancientcity

画像


自由に選べる生ジュースの容器・・・・どこかで見たような

画像


いっぱい写真を撮りましたが、あとで本物が見られます。取りあえず2枚だけ。

画像


画像


夕方、レストランに連れて行ってくれました。そこはもともと海軍のベースだったところ。かもめと夕日がとても綺麗でした。
Samuthpakarn

画像

画像

画像


とにかくprapatに感謝です。

ここで、タイの歩き方 その2
「勘定書きは必ずチェックしよう。」
レストランでPrapatに教えてもらいました。実際にはほとんど無いようですが、確認せずに高い料金を払わされてもそれは自己責任。おかしいと思ったらメニューを持って来てもらって再確認しましょう。
 ⇒タイの歩き方へ

確かにこの数日後にありました。2杯のはずのウィスキーがなぜか3杯に。ウェイトレスに確認すると2杯目に倍の量を入れたとのこと。よく言うよ。この時以来、オーダーする時に必ず値段をメモする様になりました。

ホテルのそばでタイマッサージ初体験。このあとほとんど毎日受けました。面目無い。ハイ。

でも、200THB(700円?)/60分はいかがなものか?安くて有り難いけど裏返すとこれって搾取じゃない?国の経済格差が人件費に最も表われる。ま、そこまで考えること無いか。

おやすみなさい。

画像  画像 画像 画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック