その6 バンコク チャイナタウン地区

さて今日はチャイナタウンからシーロム地区ルンピニ公園まで。

9:30出発。だんだん出発時間が遅くなります。まずはタクシーでワットトライミット(黄金物寺院)へ。幸か不幸かチケット売り場があることに気づいてしまい20THBのチケットを買いました。でもまわりを見たら誰も買ってなかった!何なんだろう?まあいいか。こんなんばっかり。

画像


時価120億円の黄金仏(地球の歩き方から)。5.5トン純度60%、つまり純金にして3.3トン。ということは1gあたり\3,640。フム~~。金相場で損した人はつまらないことにこだわる。(ほんの100gですが)

画像


おみくじの自動販売機。ありがたやありがたや。

画像


金行。金には二度と手を出さない!

画像


チャイナタウンを西へ。ヤオワラート通り、カーオ市場、ソイワニット通りなどなど。すごい活気。でもあれだけの品物がさばけるのでしょうか?

画像

画像

画像

画像


ここの市場で待望の「日傘」を買いました(200B)。本当に楽です。でもここまで派手なのを買わなくても。(ワットラーチャプラナにある金閣寺を模した日本人の納骨堂前で)

画像


そこで、タイの歩き方 その7
「日傘はタイ旅行の必須アイテム」
タイの日差しの強さは半端じゃありません。日差しで体力を奪われます。帽子より絶対に日傘がお勧め!(帽子は蒸れて髪に悪い。オレだけ?)。日本でも昨年の夏から男性用日傘が発売されました。今年の夏は絶対大ブレイクしますよ。今投資するなら傘屋さん。投資で損ばかりしている私からのお勧めです。
 ⇒タイの歩き方へ

野菜・果物・花のハークックロン市場。黄色がタイのメインカラー。

画像


タイの女学生さんの基本型。詳細は次から(勝手にリンク)⇒Chao。全く同感です。

画像


オレンジフラッグの船でサートーン波止場(BTSサパーンタクシン駅)へ。でもこの前15THBだったのになぜが16THB?

画像


それからBTSを1駅乗ってヒンドゥー寺院のマハーウマデヴィへ。独特の雰囲気。あれって陶器?

画像


どれだけ歩き回ってもお目当てのレストランが見つからずヘトヘトになりながら結局ほかのレストランへ。相変わらずガイドブックを信用しすぎて失敗してます。

ビールで元気復活。かのパッポン通り、タニヤ通りへ。昼間に来るとこじゃない?取りあえず往復しながら全て制覇して来ました。

画像


おやつを仕入れてルンピニ公園へ。でもビールが買えなかった。

画像

画像


ここで、タイの歩き方 その8
「酒類の販売が禁止(飲食店でも)される時間帯と日があるので注意」
酒を飲まない人には関係ない情報ですが私のような?飲兵衛には非常に重要な情報です。1日のうち酒類の販売が出来るのは11時~14時、17時~00時のみ。それ以外の時間帯は売ってくれません。また選挙の前日と当日それから仏教関係の休日は1日中不可です。これが結構多いんだ。週1日ぐらいはあるかな。タイの厚生省は日曜日の販売禁止も計画しているらしい。くれぐれもご注意を。
 ⇒タイの歩き方へ

ただ、どこにも裏はあるもので(特にタイでは?)、観光客相手のレストラや小さな個人商店では売ってくれるところも。さらに面白い体験をひとつ。自分のレストランでは売らないが客の持込ならOKということか、金を預かってどこからか仕入れてきて店で飲ましてくれました。なんだろう?

ベンチで寝ていておかまさんに声を掛けられたルンピニ公園。その東にあるスアンルム ナイトバザールです。これもすごい。広大な敷地に店が一杯。本当にこれだけの商品が消費されているのかな?

画像

画像


すぐ隣の日本大使館。どこの国へ行っても思いますが日本の外務省は金持ちだ。ROI(Return on Investments)は?官僚嫌いの独り言。

画像


ホテルに戻ったらPrapatからプレゼントが届いてました。感激です。
とにかくむちゃくちゃ歩いたね。今日もマッサージでおやすみなさい。

画像  画像 画像 画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック