その7 今日はナコーンパトムへ

今日はバンコクから西へバスで1時間、世界一のっぽの仏塔プラパトムチェディで有名なナコーンパトムへ。

最初は電車で行くつもりでファランポーン駅までタクシーを飛ばしました。駅に着いたのが9:30。電車が出たのが9:20。アチャッ!しかも次の電車は13:30発だそうです。

でも・・でも・・確かにガイドブックには1日14本と書いてある。少なくとも1時間に1本はあるはず、などとガイドブックに文句を言っても後の祭り。自分で調べなかった私が悪い。とりあえず写真だけでも。

画像


そこで、タイの歩き方 その9
「ガイドブックはあくまでも参考。重要な情報は現地で確認を。」
分かっちゃいるけどいつもハマります。特に肝心なときに。どこまで信用出来るかは運次第!それにしても「それは無いだろう」と言いたくなる情報が結構載ってますよね。
 ⇒タイの歩き方へ

急遽タクシーで南バスターミナルまで。全く英語の通じないドライバーです。南バスターミナルの通称が「サーイタイ」。調べておいて良かった。でも、高速のような道をどんどん飛ばして「おいおいナコーンパトムまで行くのかよ?」と思ったぐらい走った時に着きました(105THB)。

乗ってたこっちも不安だったけどその様子を見ながら説明できないドライバーも不安そうでした。ごめんなさい。

画像


道路に出てくる物売り。結構売れてました。日本より信号の待ち時間が2~3倍長いので成り立つ商売?そればっかりじゃないか。

画像


写真を撮ったら警備員に怒られたバスターミナル。何でだ?ナコンパトムまで33THB。なぜか1THB値引き。何でだ?

画像


ミニスカートの綺麗な車掌さん。もっとアップで撮れば良かった。そう言えばバスの車掌さんも例のカシャカシャを持ってました(⇒その4 バンコク 王宮エリア 参照)。何度見ても優れものです。

画像


オレンジ色の仏塔、プラパトムチェディです。内側、中段、外側と合計3周しました。それぞれ面白そうだもの。見ずにおれるかい。

画像

画像

画像

画像


バンガローのようなお坊さんの宿坊。

画像


どのお寺にもあった菩提樹の木。ここのは特に立派でした。グルの気分?

画像


ナコーンパトムにはレストランが無い?だいぶ歩き回りましたが見つけられませんでした。結局思わぬところで屋台デビューです。

ヌードルスープ 20THB。薄味で自分で好きなように味付け。たっぷりと砂糖を入れるタイの人を横目にたっぷりと唐辛子を入れた日本人。旨かった。ただ量がちょっと少なめ。大盛ってあるのかな。

画像


次はサナームチャン宮殿(入場料 50THB)。仏塔から西へ2Kmぐらいのはずが路地好きの我々としては倍ほど歩いて着きました。暑かった!日傘最高!

画像

画像

画像

画像


サナームチャン宮殿は見応えがありました。そこから歩いてナコーンパトム駅へ戻ります。さて、いよいよタイの鉄道デビューです。

時刻表では16:59発。遅れているとのことで売ってくれたのが14:40発の切符。実際に来たのが16:35。タイらしいね。見るもの全て新鮮です。とてもじっとしていられずデッキから乗り出したり大騒ぎです。

バンコク トンブリー駅まで1時間。これで10THBはいくらなんでも安すぎると思いませんか。

画像


画像


画像


車内販売のおばちゃん。タイフードの香りが漂います。

画像


途中の駅で降りたおばあちゃん。乗っている間中ペットボトルを集めていました。今日の収穫は良かったのかな?

画像


自宅から線路が引いてあります。列車が通らないときにトロッコを使うのでしょうか。

画像


駅のそばの一面のトタン屋根。下がどうなっているか見たかった。

画像


プラットホームです。

画像


トンブリー駅からタクシーでホテルへ帰ります。おっと!初めて出ましたメーターを倒さないタクシー。「メーター!」と叫んだら「ノー」と、「ストップ!」と怒鳴ったらミラーでちろっと見て止まりました。

我々が降りると何事も無かったようにまた駅に車を着けてました。いまだに引っかかる観光客がいるのかな?

久しぶりの休肝日。マッサージでおやすみなさい。

画像  画像 画像 画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック