その13 スコータイへ

タイ国際航空でドンムアン空港からピッサヌルーク空港へ。空港から市内のバスターミナルまで行ってそこからスコータイへの移動になります。スコータイへ行くのは結構面倒くさい。

バンコク航空のバンコク→スコータイ便は無くなってしまった様です。あとは長距離バスで7時間。色々検討した結果選んだ行き方がピッサヌルーク経由でした・・・・・。

10:30発の飛行機。悲しい性か、余裕を持ち過ぎて8:40には空港に着きました。これでもホテルで鍵を閉じ込めるハプニングがあったんですが。ねえ、タコさん。BTSモーチット駅からのタクシーがことのほか順調でした(100THB+高速代35THB)。

仕方なくレストランでお茶。コーヒー65THB、ココア85THB、サービス料5%、TAX7%。結局飲物2杯で146THB。空港ってなんで高いんだろう。

画像


2時間、何とか時間を潰してやっと機上の人に。やっぱりタイ国際航空。ちょっとしたスナックが肌に合います。

画像


40分ほどでピッサヌルーク空港に到着。だだっ広いロビーです。でも観光案内で聞いたらあるはずの市内行きのバスがなくタクシーのみとのこと。しかも談合でもしているのか15分ほどの距離が一律300THBとのこと。本当かな?

画像


でも、移動でゴタゴタするのが面倒臭くなって来ていた今日この頃。タクシーで一気にスコータイだ、と決めて値段交渉です。迂路曲折、色々あって1,200THBで決着。たぶん600THBぐらいが妥当なとこなのでしょうが。まあいっか!こればっかり。

ホテルの地図を渡したにもかかわらず場所を間違えて10kmほど先まで行った運転手。十分下調べをしてきた我々のほうが「通り過ぎちゃったんじゃないか?」と。料金は一緒でも時間がもったいなかった。

そんなこんなでやっと辿り着いたルアンタイホテル。タイ様式の建物です。市街から歩いて7~8分離れてますがここは良かった(955THB/1泊、税・サ・朝食込み)。お勧めです。

画像


昼食もここで食べました。アロ~イ!

画像


食後一服してなぜかまずプールです。これが本当のタイの過ごし方!?

画像


夕方、ホテルのオーナーに車で新市街まで送ってもらいました。近場の送迎はいつでもOKとのことです。新市街のベジタブルマーケットです。

画像

画像


新市街の中心、ロータリーです。我々はここで気が付いていたのに!10km先まで行くなんて、あのタクシー運転手。

画像


なんと歯医者さんです。他にも目医者さん・小児科さん・婦人科さんなどがありましたが同じような造りでした。

画像


夕飯はメイン通りがらちょっと入ったここで。面白いもので観光客が一人入ると次々に入ってくる。群集心理って言うんですか。

画像

画像


今日からここで4泊。2階のテラスでメコンウィスキーを飲みました。最高です。天蓋付きのベッドでおやすみなさい。

画像  画像 画像 画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック