失業保険は¥1,162,500

画像

\1,162,500。私がもらった失業保険の総額です。正式には失業給付金と言うらしいのですが、実はこれが自己都合で退職した時に給付される最高額です。

意外と皆さん、なんとなく「今の給料の7~8割は保証されるはず」ぐらいに思っていませんか?大きな間違いですよ。
皆さんも同額です。

おおまかな給付条件は、45歳以上、勤続20年以上、直近の年収が560万円以上の3つ。これを満たせばその額が給付されます。裏返せば、どれだけ雇用保険の支払い期間が長かろうと、どれだけ高い給与をもらっていようと関係なく給付額は\1,162,500が最高額だと言うことです。

ちなみに、\1,162,500とは年収280万円の5か月分。しかも失業から3ヶ月間は給付されません。皆さんと皆さんの会社が長年払い続けてきた雇用保険の総額に照らしてどう思われますか?

年金問題、道路特定財源問題の次は雇用保険問題かな?まあ、「もらえるだけでも儲けもの、税金がつかないだけでもありがたい。」と考えるのが我々世代の生き方ですかね?

*計算式は 1日\7,750×150日=\1,162,500 です。日額は年齢と直近6ヶ月間の給与で、支給日数は雇用保険の被保険者であった期間で決まります。驚いたことに60歳定年で辞めたときの支給総額は\1,016,550とさらに減額されます。長く雇用保険を払ってきたのにね・・・

詳細はハローワーク オフィシャルページ(←リンク)で

*蛇足ですが、給付条件で一番忘れてならないのが就業の意志。私もこんなブログを作ってますが、一生懸命就職活動をしています。?!

画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック