メキシコに行ってきました!

画像
☆ ククルカンの降臨 ☆
エル・カステージョに浮かび上がるヘビの影


これが見たくて行って来ました。

3月20日(金)、春分の日。世界遺産チチェンイツァ遺跡にあるピラミッドエル・カステージョに浮かび上がるヘビの影。ククルカンの降臨です。これはやっぱり感動もの。良いものを見せて頂きました。日が翳ってしまった時、他の見物人と一斉に悲鳴を上げました。面白い一体感でした。

タコスもテキーラも旨い。コロナとかソルといった薄いタイプのビールがメキシコの風土に合っていることも分かりました。それにしてもメキシコ人は食べ過ぎです。ダイエットクリーム?のTVコマーシャル、「120cmのウェストが1週間で108cmに!」これで良いのか?ブッフェスタイルではいつでも損したような気持ちになってしまう我々です。

暑い国の歩き方、それは午後のシエスタです。これさえ守れば4週間の旅でも大丈夫。タコさんも今回は大丈夫だった。「時間がもったいない」と思ってしまう日本人ですが、1~2時間の誤差は誤差ではないメキシカンタイム?に慣れるとそんなことすぐに忘れます。アスタ・マニャーナ!

心配した安全面ではまったく問題無し。何事も無く過ごして来ました。でも、「時間と人通りをみて歩く道を決める」とか「常に荷物やポケットに注意をはらう」、「貴重品は分けて持つ」、「危なそうな人からは距離を取る」、「タクシーは乗車前に料金を書いてもらう」、「レストランの清算時には必ず明細を確認する」などといった基本的なことを守っていたおかげもあったのでしょうが。

これから「旅の楽しみ 第3段階」です。アルバム整理、基調報告会(単なる飲み会)でまだまだ数週間は楽しませて頂きます。ハッハッハ。

4,000枚ほど撮ってきた写真のごくごく一部を載せて置きます。

練りに練ったスケジュールです。
(我ながら大したもの?!自画自賛。半分はタコさんですが。)
画像


カラフルなぬいぐるみ。お菓子が詰まっている?
(カンペチェのペドロサウス市場 で)
画像


我々のトランクを転がして遊ぶガキンチョ。なんともカワイイ!
(カンペチェのバスセンターで)
画像

「ククルカンの降臨」を待つ観光客たち。
日本人グループが多かった。さすが日本のツアー会社。
画像


カリビアンブルー。こんな色の海を初めて見ました。
(カンクンのホテルから)
画像


幼稚園の記念撮影。皆がバラバラに動いてなかなか撮れない!
(オアハカのサントドミンゴ教会前で)
画像


ほんとにこんなの穿いてるのかな?
(オアハカのメルカードで)
画像


コインランドリー。利用すればよかった。
(オアハカ市街で)
画像


ビルごとウェディングドレス。こんなに需要があるのかな?それにしても細すぎる!
(グアダラハラのオスピオカバーニャスの道すがらで)
画像

トン足、トンソク、とんそく・・・
(グアダラハラのリベルタ市場にて)
画像


景色よりも変な日本人?をずっと見つめていた女の子
(グアダラハラの市内観光バスで)
画像


みごとな刈り込みです。
(グアダラハラのテキーラエクスプレス駅近くで)
画像


ステンドグラスの紫の光に照らされた黒い顔の司祭さん?
(サカテカスのバシリカ教会にて)
画像


これもまた見事な刈り込みです。
(サカテカスの郊外で)
画像


昔の坑道を利用した地下道路。これは一見の価値有り(世界遺産)。
(グァナファトの地下道路)
画像


車中、ずっとこっちを見てたガキンチョ。こっちが横向くと泣き出した。
(ケレタロからメキシコシティに向かうバスで)
画像


見事にカラフルなタマゴ。どうやって食べるのかな?
(クエルナバカのメルカードで)
画像


ペットボトルで作ったペットボトル用のゴミ箱。
(メキシコシティのチャプルテペック公園にて)
画像


この壺を見ると日本人は同じ言葉を思い出す?「呼ばれて飛び出て・・・・」
(メキシコシティの人類学博物館にて)
画像


あるホテルにあった注意書き。どんだけ危険なんだ!
画像


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック