組合健康保険から国民健康保険へ

画像


今日、組合健康保険から国民健康保険への変更手続きをして来ました。退職して1年半、今まで組合健保の任意継続を利用していましたが、いよいよ国民健保に変更です。なぜ今か?

国民健康保険の保険料は前年の収入で決まります。つまり、退職してすぐ変更するとサラリーマン時代の収入をもとに算定されるため、かえって保険料が高くなってしまう場合があります。つまり1年間のインターバル(無収入期間)を置いてから変更した方が得になる場合があるのです。

今回の私の場合、保険料の算定基準となる前年の収入はお蔭様でゼロ。これに基づいて保険料が決まります。推定では、いままで年間数十万円納めていた健康保険料が数万円に!新たに決められた保険料の納付書が6月に送られて来る予定。楽しみです。

この国は無収入の人に優しい?!早期リタイア万歳!
→ 我ながら、世の中ほんとにこれで良いのか?と言う疑問が残りますが。

ちなみに東京都中央区の算定方法です。

画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック