得るもの 失うもの <続きです>

画像


リタイア後でも十分補完出来る!前のエントリーで書いた「早期リタイアで失うもの」に対する当時の私の判断です。

既にリタイア生活も2年数ヶ月経った今、さてその評価は?私の判断は正しかった?間違ってた?

「早期リタイア」でググッてこのプログに辿り着いた方はたぶん明解な回答を望まれているんでしょうね。ご期待に副えず済みません。玉虫色、優柔不断な結論です。「補完は出来ます。でも努力が必要です。」あ~あぁ ・・・。

例えば、人との接点について。仕事が終わって「さあ飲みに行こか」で済んだサラリーマン時代と、数日前から飲み会を設定しなければならないリタイア生活。これが分かりやすい事例ですが、”補完するには努力が必要”です。

それと、緊張感。仕事をしていれば否応無しに常に緊張感が付いて回ります。その時にはプレッシャーとしか感じないかもしれませんが、程良い緊張感は良いもの。達成感の裏側ですから。

シビアな商談も無い、会議のプレゼンも無い、上司の目も無い、期限も無い。リタイア生活ではこの緊張感を能動的に作り出さないといけないから難しい。実感です。早期リタイアで失うものがあるとすればこれでしょう。

緊張感が無いと起こること。怠惰、無気力、無頓着、ボケ、失語、etc etc。最近そんな症状が出始めた(昔から?)ために自戒の念をこめて書いたエントリーです。

皆さん、早期リタイアしたら頑張って緊張しましょう!冗談でなく、旅行でも良い、飲み会でも良い、ほど良い緊張感を作る努力が必要だと感じます。

まあ、今回は「失うもの」についての考察でしたが、それ以上に「得るもの」は計り知れませんのでご心配なく。

画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック