FXと麻雀必勝法

画像


FX、よかったらどなたか教えてください!ここにFXで儲けた人と損した人がいたとします。それってFX全体からいうとトータルはチャラなんでしょうか?つまり、私が損した分を誰かが儲けているのでしょうか?

言い換えれば、麻雀の点数の様に誰かが勝った分必ず誰かが負けているのか、それともインデックス投資の様に皆が等しく儲けたり損したりすることがあるのか。どなたか分かりますか?

FXってどっちのタイプですか?
 1.麻雀タイプ(誰かが勝てば必ずその分誰かが負ける)である。
 2.インデックス投資タイプ(皆が等しく儲けたり損したりすることがある)である。

なぜこんなことを考えたかというと、つまらない話です。もしFXが麻雀と同じタイプなら今まで培った「必勝法」が使えるかと思って・・・・・(鼻で笑われそう)。

取引手数料とかスプレッドスワップポイントなどがあって一概に語れないのかも知れませんが、同じギャンブル?でも競馬・競輪・競艇、パチンコ、宝くじなどの様にテラ銭がべらぼうで勝つのは胴元に決まっているのに比べればそれらは微々たる物のような気がしますので。

麻雀タイプだったら嬉しいね。例えば、麻雀必勝法の1つ「対戦相手に比べて圧倒的な体力と資力を持って勝つまで打つ」。FXに置き換えると、どれだけ相場が逆に動いてもロスカットされない原資の範囲で売買し、利益が出るまで何十年でもほって置く。麻雀タイプだったらこれで必ず勝てるはず!?

損切りが重要だと良く耳にしますが、それは間違い。勝つまで損切りしない。損切りしないんだから勝つしかない。禁煙と一緒、「吸えなくなるまでもっとたくさん吸えば良い」。本当かな?今のところ旨く行ってるみたいだけど。

続編へ・・・

画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック