FXと麻雀必勝法(続々々編)

画像


前に偉そうに書いた「麻雀流FX必勝法」、早速その真価が問われる局面になりました。

実は、ギリシャ問題の影響が一段落した(と思った)ので買いに動いたユーロ。直後から想定外の情報が多発。まずはドイツのメンケル首相辞任のガセネタ。さらに中国政府による金融機関の自己資本増強方針、オバマ大統領の金融産業分離政策、ギリシャのみならずポルトガル・スペインの経済状況など、ユーロ安(円高)に動く情報が立て続け。

あっという間の10%下落です。お蔭様?で、まだ1月なのに去年1年間の利益を全て吐き出しました。ハッハッハッ・・・(泣)。確定申告は何だったんだろう。でもでもでも、粘着質タイプ?の私は持論を信じます。

持論の「麻雀流FX必勝法」をもう一度。
 ① いつまでにいくら儲けるなどといった目標は立てず、
 ② 確実に勝てそうな局面の時だけ参戦し、
 ③ 万が一相場が逆に動いたら「勝ち」に揺り戻すまでいつまででも放置し、
 ④ 腹八分の「勝ち」で良しとして深追いしない。

いつまでも放置する ⇒ 損切りしない(決済しない) ⇒ 損が確定しない ⇒ いつかは儲かる(はず?ちょっと弱気になってます)。ぜひ儲かってほしい!ぜひ!何とか!戻るだけでも!(泣)。・・・見事に深みにハマるパターンですね。

この持論の一番の問題点は誰の目にも明らか。②の「確実に勝てそうな局面」を見出すこと。これが出来れば苦労しないよね。「これを見出すために多少なりとも経済・政治・社会を勉強する様になるだけでも良いのでは?」と前に書きましたが、まるで負け犬の遠吠えですな~。

しかし、私は持論を信じて頑張ります!まあしばらくは放置プレーを楽しみましょう。さて、どうなりますか。乞うご期待!

何年放置しといたら戻って来るんだろう?生きてるかな?

画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック