早期リタイアするタイプ その2

画像


早期リタイアする人のタイプについて早期リタイアする理由で書きましたが、今回もう一つ思いつきました。それは「好きなことだったら一日二日の徹夜も厭わず集中してやるタイプかどうか」ということ。

あくまでも「好きなことだったら」っていうのがミソ、嫌いなことまで集中できる能力は要りません。そうだ!ゲーマーに通じるかな?その昔、マリオに凝って良く徹夜したもんです。フルーッ!

このところ相当入れ込んで、突然決めた旅行の準備をしてるんですが、そんな時にヒョッと思い出しました。3年前、早期リタイアを決断するまでの数週間、その時の集中力はすごかった。神がかり的っていうんですか?我ながら感心しました。「この子はやれば出来る子や、やらんだけや」と言われた小学生時代もありましが。

サラリーマンとしての仕事はちゃんとこなし(本当ですよ!)、自分の時間で調査分析、計画立案を徹底的にやりました。体力的にはフラフラになりながら。でも、そんな作業を楽しんでいる自分を見て「これは行ける」と思い決断した訳です。

早期リタイア、当たり前ですが飛び込むにはそれなりに勇気と決断が要ります。思い切ってそのバーを乗り越え易いのは好きなことだったらトコトンのめり込むタイプなのではないかと。そんな風に思った次第。良いのか悪いのかは本人次第。拓郎さんの真夜中のタクシーですか?「乗るも乗らないもあなた次第」♪


そういえば、集中力とは関係無さそうですが、面白いものを見つけました。次のアニメーションを見て、時計回りに見えた人は右脳(感覚、直感、イメージ)派、反対回りに見えた人は左脳(論理、分析、計算)派なんだそうです。さらに、見方次第で右にも左にも見える人はバランスが良いんだとか。真偽の程は分かりませんがよく考えますよね。お見事!

   ⇒ あなたは右脳派か?左脳派か?
   ⇒ 一方向しか見えなかった人のために


集中力に優れるのは右脳派か左脳派か?ハッハッハッ!

画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック