浅草演芸ホール

画像


チケットぐらい自分で買えよ!と言われそうですが、招待券を頂いたので久しぶりに浅草演芸ホールに行って来ました。

最近改めて寄席ブームだそうで、平日の昼間なのにほぼ満席。若い人も結構来てました。その昔、まだLP盤だった枝雀大全集を買った私としては若い世代が寄席に興味を持ってくれるのは嬉しい限りです。

噺家さんってやっぱりプロですね。前座さんでもアマチュアとは明らかに違います。最近入門してくる人はほとんど大卒とのことで、ある噺家さんがツカミで「就職が無いから噺家でも、といって入ってくる」と言ってましたが、好きで飛び込んで来る人はたぶん取り組み姿勢が違うんでしょう。

別の噺家さんが「相撲と落語はよく似ている。まずは歴史。次いで見せ方。落語の高座では前座から真打まで全部見せる、相撲の土俵では序の口から横綱まで全部見せる。だからどっちも露出症。でもひとつ違いがある。それは頂くお金の額。」と言ってましたが、プロとしての真剣さが見る観客を納得させるんだと思います。

あしたひろし順子」って漫才コンピ、ご存知ですか?今日はひろしさんが足を怪我したということで順子さん一人での高座でしたが、本当にプロでした。大いに笑わせて頂きました。こんなプロの芸は何度見ても飽きません。また行こう!今度は自分の金で。


ところで、こんなことはあまり言いたくありませんが、自戒も込めて敢えて言います。言い切ってしまいます。年寄りは行儀が悪い!団塊の上ですか?いわゆる暴走老人の世代。

何度アナウンスされても携帯の電源を切らない、噺が始まってるのに大きな声で喋ってる、満席なのに座席に置いた荷物をどけない、噺の途中だろうと良い席に移ろうと動き回る、自分の傘を前の人が座っている座席に掛ける、バリバリと音を立ててお菓子を食べる、靴を脱いで臭い足を前にかける、もうやりたい放題。

そういえば、歩きタバコや車内での携帯、最近でもやっているのはそんな世代ですね。この世代がなぜ暴走するのか?失うものは何も無いから?色んな人が考察しているようですが、理由はともあれ迷惑なことこの上ありません。

こんな人達を見て、こんな人達を養わないといけない若い世代の人はどう思うんだろう?こんなことで若い世代が寄席に来なくならない様、願うばかりです。(寄席に来ないぐらいだったら良いですけど・・・)



画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

知明
2010年09月30日 23:24
いつも楽しみにしてますよ、ホント、ボチボチの更新ですが。
私は59歳ですが、自分を律するような年のとりかたをしないといけないなと内心思ってます。いずれボケるでしょうが、何とか迷惑かけないような老人になりたいと。それが究極の理想かな。
早期リタイアとは関係ないかも分かりませんが、何かヒントでもいただけませんでしょうか?あるいは、そのような書き込みの場所がありますでしょうか?

この記事へのトラックバック