アヒルぐち?

画像


近ごろ、アヒルぐちっていうのが流行っているようですね。確かに可愛いし。姪っ子のお陰で最近の若者事情にも明るい私です。ハッハッハッ!

ところで、先日アップした「浅草演芸ホール」にハンドルネーム”知明”さんからコメントを頂きました。いつも駄文をお読み頂き有難うございます。

いつも楽しみにしてますよ、ホント、ボチボチの更新ですが。
私は59歳ですが、自分を律するような年のとりかたをしないといけないなと内心思ってます。いずれボケるでしょうが、何とか迷惑かけないような老人になりたいと。それが究極の理想かな。
早期リタイアとは関係ないかも分かりませんが、何かヒントでもいただけませんでしょうか?あるいは、そのような書き込みの場所がありますでしょうか?


ボチボチの更新、すみません。ネタを見つける感性の無さと根っからの不精の結果です。これからも週一程度でご容赦を。

それと、大変な宿題を頂いてしまいました。暴走老人について偉そうに語ってしまったバチですか?すみません、ついつい筆が滑ってしまいました。自身がなりたくないもので。こちらもご容赦。

でも、やっぱり暴走老人にはなりたくありませんね~。「老人+キレる」「老人+暴力」「老人+犯罪」「老人+モンスター」「老人+クレーマー」等々、何でググッても一杯ヒットします。既に社会問題というか対策が必要なレベルみたいです。

本来であれば暴走する原因を究明して根本的な治療法・予防法を施すべきなんでしょうが、たぶん私がその領域に達するまでにはその根治療法が見つかりそうもないんで、取り敢えず自分勝手な対症療法でお茶を濁そうかと。

そこで登場するのが浅草!みんなが楽しそうな良い顔をして観光を楽しんでいます。私が浅草を好きな理由のひとつですが、観光客を見てるだけで本当に癒されます。

さて、観光客で暴走?ってあまり聞きません。路線バスではちょくちょくモンスター老人が現れる様ですが、はとバスでは無さそうです。なぜか?

想像するに、楽しもうとする姿勢が暴走に走る閾値を高めるのではないかと。例えば、コンビニの店員さんのお釣りの渡し方が気に入らなかった時、いつもだったらすぐキレて文句を言うのに「観光を楽しもう」という気持ちでいる時だったら「まっ良いか」となるのでは?

さらに、そんなゆとりがあると人に優しくなれる、気遣うことが出来る、思いやることが出来る、お互いに記念写真を撮り合っている観光客を見ててそう思います。

暴走ってスパイラルするもの。最初さえ踏み越えなければ、つまり閾値が高ければ暴走にならないのでは?と想像した次第です。

ということで、暴走に走る閾値を高める ⇒ 常に楽しむ姿勢でいる ⇒ 常に微笑みを作る ⇒ 常にアヒルぐち、となる訳です。シックスシグマ的に言うとCTQがアヒルぐちってことですか?う~ん、何か嘘臭い。

浅草で無理してアヒルぐちを作ってる変なオッサンがいたらそれは私です。


 ”知明”さん、これからも宜しく!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

知明
2010年10月03日 21:51
アヒル口という言葉は知りませんでしたが、アヒル口に関連させて、とても含蓄ある解説をわかりやすくしていただきました。
実は夕方、女房と一緒に居酒屋に行き、たったいま帰ったところです。
注文したのがなかなか来ず、かっての私なら「まだか?」とよく催促していたのに、今日はそうしませんでした。注文した料理を店員が忘れたのなら、それでもマッいいかと思ったくらいです。こんな気持ちになったことは過去になく、そう思った自分が不思議でした。
しかも、隣の席に居た親子連れが、帰り際に「とても騒がしくてすみませんでした」と声かけてくれ、これには驚きました。確かにガキがコチョコチョしてたけど、気になってはいませんでしたから。
リタイアし、少しは気持ちに余裕ができたかなと思ってます。金銭的にはともかく、総合的には早めにリタイアしてホント良かった。

この記事へのトラックバック