いつまでも自己啓発

画像


まったりと時間が流れる日常も良いもんですが、さすがにちょっと暇。たまには自己啓発でもしてみるか、と思い立ち勉強を始めたのが姪っ子から聞いた科学哲学

ネットってやっぱり大したもんです。情報が一杯。お陰で色々と勉強することが出来ました。もし学生時代にこんな道具があったらますます学力格差がついてとんでもない劣等生になってたんでしょうね。無くて良かった!及第点ギリギリで卒業した私としては。

太古?の昔、例えば生命、自然現象などについて「森」として概念的に語られていた。これが哲学。でも、時が経つにつれてその森を構成する個々の「木」の詳細が解明されてきた。これが科学。ここに来て、改めて「森」の視点も必要なのでは?これが科学哲学。

合ってますか?とんでもない曲解ですか?当たらずとも遠からずですか?全く分かりません。「暇潰しで勉強」という心掛けがよくなかったのか、定義を理解する段階で既に挫折です。独学はこれぐらいにして、今まさに勉強中の姪っ子に教えて貰おう!

数ある情報のうち、どれが正しい情報なのかを見極める目が必要なのはネットの常識なんでしょうが、今回、もう一つネットの限界を感じました。それは Face to Face の質疑が出来ないこと。Twitter もありますが、この例の様な質疑では間違いなく直接会話の方が優れていると思います。


さて、今回のテーマ「自己啓発」。いつも通り長い前フリですが、仕事がらみであれば期限/理解度/習熟度などの目標設定があって勉強します。それに対してそんなことどうでもいい?リタイア生活。自ずから習得度に差が出来ます。さらに、習得した知識の正否の程が解らない場合もあります。上の例の様に。

ということで、リタイア後の自己啓発で気をつけること、それは期限/理解度/習熟度などの目標を作り信念を持って学習すること、それと習得した知識の正否を確認すること。まあ、これがやり易いのは外部セミナーなんかに参加することなんでしょうけど。

正否の程が定かでない上っ滑りな知識ばかり増えてきたと感じる今日この頃。気をつけなくっちゃ!ハッハッハッ!

画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック