早期リタイア総集編 2’nd

画像

2010年10月27日更新 (6月10日にアップした総集編に記事追加・加筆修正しました)


このブログ、勝手な思い込みですが早期リタイアを目論んでいる人を意識して書いています。ということで、今まで思いつくままに書いて来たものを整理してみました。このページさえ読めば他は必要ありません。ええーっ!それってどうなの?まっ良いか!

それでは始めましょう。

最初は、無謀にも早期リタイアに突入する人のタイプについて。それは、仕事とプライベートの折り合いの許容範囲が狭い人、我慢の閾値が低い人、外部からの制約が嫌いな人。言い換えれば、理想主義、潔癖症、ロジックで物事を捉える人。さらには、好きなことだったら一日二日の徹夜も厭わず集中出来る人。本当かな?
   ■ 2010年04月10日  早期リタイアする理由
   ■ 2010年05月28日  早期リタイアするタイプ その2

まあ、別にタイプなんてどうでも良いんですけど(良いなら書くなよ!)、まずは、何で早期リタイアするのか?ですね。何がしたいのか?どうなりたいのか?どういう状況だったら飛び込むのか?これはやっぱり最初に考えておくことでしょう。こんなブログにたどり着いた人は言われなくても分かってますか?
   ■ 2009年07月02日  セカンドライフプラン" こうやって検討しました
   ■ 2009年07月19日  セカンドライフプラン" こうやって検討しました<実務編>

次に、早期リタイアするときに一番重要なこと、それは「生活していけるのか?」と言う事。当たり前ですよね。収支計画だけはきちんとやっておきましょう。取り返しがつきませんから。「ご利用は計画的に」なんてね。
   ■ 2008年02月09日  早期リタイアの損得勘定
   ■ 2008年02月10日  これからの生活費はいくら?
   ■ 2010年01月18日  2009年 収支決算
   ■ 2010年05月07日  早期リタイア こっちの水は甘いぞ!
   ■ 2010年09月23日  収支 予実確認

収支計画の中でも「住宅費」は特に大きな割合を占めます。既に家をお持ちの方にはあまり関係の無いお話しですが、賃貸にするのか分譲にするのかは検討しておくべき重要な課題でしょう。
   ■ 2008年04月20日  賃貸か?分譲か?
   ■ 2009年08月19日  賃貸か?分譲か? その2

さらに、失業保険や年金、健康保険などについても知らないと収支計画は作れません。これも当たり前。っていうか、意外と早期リタイアに優しい制度があったりもします。是非活用しましょう。これからはどうしても負担増の方向の様ですので。
   ■ 2008年02月12日  年金を払わずに済ます方法?!
   ■ 2008年03月14日  失業保険は¥1,162,500
   ■ 2009年01月17日  確定申告
   ■ 2009年02月02日  地方税 第4期 納付
   ■ 2009年04月13日  組合健康保険から国民健康保険へ
   ■ 2009年06月16日  \28,980- え~っ?
   ■ 2009年07月05日  年金保険料 免除申請
   ■ 2010年06月17日  国民健康保険料納付通知書

それと、収入の計画を作るときに資産の運用益みたいな不確定要素を加味するのは避けた方が、と思います。なぜって、この先今回のような経済変動が何度起きるか分かりませんから。
   ■ 2010年05月13日  早期リタイアと経済状況

さて、ここまではどちらかというとテクニカルな話しでしたが、ちょっと目先を変えて「環境変化」という切り口で考えてみましょう。最初は同居人、つまり親/夫婦/子供/etcとの関係です。リタイア後は否応無しに接触機会が増えますので「亭主元気で留守が良い」と思われてる(らしい?)方、決断の前にちょっと再考してみては?
   ■ 2010年08月10日  明るい引きこもり

さらに、環境変化といえば「サラリーマンだから出来たことが出来なくなる」ってことですかね。当たり前ですが結構重い問題です。でも考え方次第で十分補完出来ますからご安心を。
   ■ 2009年09月08日  得るもの 失うもの
   ■ 2009年09月11日  得るもの 失うもの <続きです>
   ■ 2009年10月14日  ブルー?な連想

他にもリタイアして変わることってあります。卑近な例だと健康に対する考え方だとかファッションだとか。
   ■ 2009年12月26日  早期リタイアと健康
   ■ 2010年01月07日  早期リタイアとファッション
   ■ 2010年08月29日  今日は休肝日

まあそんなのは冗談半分として、もっと大きな変化が「裸の王様になり易くなる」ということ。サラリーマン時代に比べると外からの刺激が格段に少なくなります。つまり、自ら気をつけてアンテナを高くしてないと独りよがりの暴走老人になり易いということ。気をつけなくっちゃ。
   ■ 2010年02月14日  頑固オヤジって病気?
   ■ 2010年06月01日  早期リタイアと社会性
   ■ 2010年06月03日  男っていうものは
   ■ 2010年09月28日  浅草演芸ホール
   ■ 2010年10月01日  アヒルぐち
   ■ 2010年10月09日  いつまでも自己啓発

さらに、意識して能動的に行動してないと流されてしまうことも。緊張感の欠如ってやつですか?自由の身、なんにもしなくても時間は過ぎて行きますから。
   ■ 2009年12月03日  ネタ切れ?! いいえ成長期です
   ■ 2010年03月15日  リタイア生活とメリハリ
   ■ 2010年04月05日  私の暇のつぶし方
   ■ 2010年04月30日  年間計画、作らなくっちゃ!
   ■ 2010年07月03日  JunとJul

ということで、いろいろと書いて来ましたが、振り返ってみるとその楽しさについて書いたものが意外と少ない!?そんな事はありません。私の早期リタイアの目的は旅行。別枠で一杯書きました。その他にも色々あります。
   ■ 2009年04月15日  【メニュー】 旅のお話
   ■ 2008年10月01日  恐慌にも強い!?早期リタイア
   ■ 2009年11月12日  「早期リタイア」 パンデミックの兆し?!
   ■ 2010年02月21日  早期リタイアのメリット=時間はあります
   ■ 2010年03月23日  同窓会に行って来ました

また、早期リタイアしたからこそ見えてくることもあるのかもしれません。独りよがりっぽいですが。
   ■ 2010年08月26日  いつまでたっても会社の話し!?
   ■ 2010年10月15日  意見を持つ習慣
   ■ 2010年10月24日  秋 読書

まあ、その気になったら飛び込んでみて下さい、早期リタイア!あくまでも自己責任で。ハッハッハッ!
   ■ 2008年02月01日  2007年9月 早期リタイア達成!
   ■ 2008年07月21日   リタイアから1年、何想う?
   ■ 2009年07月01日  早期リタイア、丸2年経ちました
   ■ 2010年05月24日  早期リタイア どう評価する?
   ■ 2010年07月31日  早期リタイアして良かったか?
   ■ 2010年08月01日  7/31 補足


* 分類し切れずに残った「駄文」を取り敢えず貼っときます。
   ■ 2010年03月04日  何事も整理整頓
   ■ 2010年07月24日  自己都合と会社都合
   ■ 2010年09月05日  早期リタイアとニュース


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック