石橋を叩いて壊す?

画像


「石橋を叩いて渡る」、同意語・類語には「念には念を」「後悔先に立たず」「転ばぬ先の杖」「備えあれば憂いなし」「予防は治療に勝る」云々・・・。色々ありますね、慎重派のススメ?非常に日本的。私の旅行準備健康管理はまさにこれそのもの。なにせ風貌からして典型的日本人ですから。

「君子危うきに近寄らず」っていうのも近そう。でも、こんなのが行き過ぎると「石橋を叩いて壊す」ことになる。例えば、旅行準備でその国の危険情報を知りすぎ、旅行を「や~めた!」と。

誰かに言われて動くわけではなく、何でも自分で決めるリタイア生活。発想が慎重になりがちです。しかも寄る年波、老害のキーワードは現状維持・保守・保身・臆病。ほっておくと相乗効果で「石橋を叩いて壊す」ことの方が多くなりそう。なんとか防止しなければ。

ということで、私が意識しているのが「迷ったらやる」こと。ただでさえ臆病で慎重派、何かにつけて「石橋を叩いて」確かめてます。その上で迷ったら行動あるのみ。危険情報を知った上で敢えてそのエリアに行ってみる、旅行でたまにやってます。「まっ良いか!」が私の一番の信条です。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」、もし何かあったら「窮鼠猫を噛め」ばいいんだから。ハッハッハッ!



知明さん、こんなんでお茶を濁しました。ご容赦。これからも宜しく。


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

知明
2011年02月28日 01:10
ありがとうございます。
今一度、噛み締めてみます。
ベトナムに行っておられたのですか、しかも2週間も。
紀行を楽しみにしてます。

この記事へのトラックバック