早期リタイアと親不孝

画像


テレビで紹介された東京の面白スポットを書き留めたメモを手に、義理のお袋さんが1年ぶりに上京しました。目一杯引きずり回し、その全てを巡った1週間。満足してくれたかな?80歳にはちょっとハードだったかも。

そんな事もあって、ふと「親孝行」について考えてみたりした訳です。親孝行ってなに?まあ所詮は受け手の親がどう感じるかの話しなんで、こちらとしては想像でしかないんですが(あいにく子供もいませんし)。

それにしてもちょっと漠然としすぎて判りません。そういう時には逆から考えると見えることがある、ってなことをサラリーマン時代に習った記憶が。ということで、「親不孝とは?」なんてね。

親不孝。まずは親より先に死ぬこと、これが究極。次に心配が絶えないこと、例えば病気とか社会適応・社会性とか。子供が犯罪者って多分キツイもんね。合ってますか?

さて早期リタイア。言わずと知れたマイナーな生き方です。幸か不幸か両方のオヤジは既に他界。「働かざるもの食うべからず世代」のオヤジ達が生きてたらなんて言ったんだろうね。

聞きたい時に親は無しってか?ハッハッハッ!・・・少しセンチな気分です。


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック