民度とか利権とか(2)

画像


遅ればせながら、前回の続きを。しばらく寝かせたから少しは考えが熟成したかな?まあ所詮は私の好みっていうのが結論なんですが。えっ?下手な考え休むに似たり?失礼な!

 ☆

前回の要約です。

収入格差っていうけれど、それよりも「頑張っても報われない人」と「頑張らないのに報われる人」がいるという「格差」の方がよっぽど理不尽で根本的な問題じゃないですか?

そんな格差が出来るのは個人の努力とは関係の無い背景因子が存在しそれを当然の事のように享受する人がいるから。たとえば二代目芸能人の様に。スタートラインや組織のバックアップ体制が初めから違います。

その全てを「悪」だとは言いませんが、努力した人が報われる正当な競争社会であるために、既得権益の何処までが許容範囲なのか?どこで善悪の線引をきすべきなのか?それを考えてみよう!というところで丸投げしたのが前回です。

 ☆

唐突ですが、世の中、利権の旨みを知っている人と知らない人に分かれます。もしくは利権を良しとする人としない人。ひいては利権を「享受」する人と「嫌悪」する人。当たり前だよね、皆んなが享受する側だったら成り立たないし、っていうのは冗談ですけど。

政治家さんとかお役人さんには前者の方が多そうです。何故なら社会におけるその役割が利権と直結してるから。そこに擦り寄って来る人達も同じ穴のムジナ?

ということで昔から国を動かしているのは前者の人というのが世の常。「だからこそ」の問題が頻発するのも当たり前!?

タイプの違いでいうと、問題が起こったときに「誰かに何とかさせよう」と考える人と「自分で何とかしよう」と考える人。投資で損したとき「証券会社のせい」と思う人と「自己責任」と思う人。既得権の維持拡大に奔走する人と草食系?の人。ホントかな?

 ☆

余談ですが、戦後復興、高度成長、バブル・・・。皆が”同じ方向”を向いて頑張った時代です。一方で、言い方は悪いけど「人を押し退けてでも」「手段を選ばず」「自分さえ良ければ」、そんな時代でもありました。

そして平成、見事にマチュアな時代。欲しいオモチャが思いつかない、なんて子供がいる信じられない時代です。皆が”バラバラな方向”を向いている。でも、その対極にひたすら「欲」を膨張させている人達もいる。「他者を押し退けてでも」「手段を選ばず」「自分さえ良ければ」をさらに昇華させて。

本来、民度って経済的余裕と共に高まっていくもの。誰しも自分が豊かになれば人にも優しくなれる。でも、その定理が当てはまらない人達もいるということ。

 ☆

さて、やっと線引きのお話。

利権が悪とされるのは「他者を押し退けてでも」「手段を選ばず」「自分さえ良ければ」、だから。でもそんな時代は過ぎました。今求められるのは「WIN-WINの関係」を作り上げる行動。成熟期のマーケティングと目指すところは同じです。

WIN-LOSE、もしくはWIN-WINの相手が身内に限定されるような行動は時代錯誤。

票を金で買うのが当たり前だった時代、職場での喫煙が当たり前だった時代、立ちションが当たり前だった時代(失礼!)。それを平成に持ち込むのはやめて頂きたいもの。

ということで、善悪の線引き基準は「その行動は皆んなのためになるのか?」の一点のみ。言い換えれば「特定の人の特定の利益になる」ような行動は悪という単純なお話です。

 ☆

そんな行動をとる民度の低い人達をハウス(分かるかな?しつけ用語)!させる方法。例えば官僚の方々。

官僚を潰すのは官僚。中途半端な外からの圧力は官僚の人達を結束させるだけ。官僚同士が潰しあう環境を作れば良い。アメリカの他国制覇戦略の常道です。

財務省に徹底的に肩入れをして経済産業省を叩き、経産省のガン?が駆除出来た瞬間に財務省のはしごを外す。結果、共倒れ。漁夫の利ならぬ他山の火事場泥棒?

利権を求める人には利権を求める人と争ってもらうのがもっとも効果的。893さんと同じ。メキシコのマフィアは今お互いに消耗しているはず!?カルデロンさん、頑張って!

 ☆

冗談は置いといて、こんなエントリーを書いた理由。早期リタイアなどとほざいてますが、労働人口の減少は中長期的な日本の課題。でも短期的には今の日本にとって若い世代の雇用の方が大事です。

選ばなければいくらでも職はある、なんてのは年寄りの戯言。若い世代のためにやりたい仕事が出来る環境を作るのが先輩としての役割のはず。

そういう発想が出来ない人、子供の被曝を避けるために頑張ってるお母さん達を誤魔化したり罵倒したりする人、そんな民度の低い人達は過去の遺物。「うしろゆびさされ組」なんて可愛いもんじゃありません。即ハウスッ!ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック