結婚式

画像


久しぶりに結婚式というものに出席してきました。本当に久しぶり、10年ぶりぐらいかな?私より20歳ほど年下の友人の式だったんですが、こういうイベントは何度あっても(失礼!)良いもんです。

特にその「手作り感」が良かった。主賓の挨拶とかお涙頂戴のセレモニーなんかは無し。乾杯の発声が甥っ子の小学生なんて洒落てます。

来賓一人ひとりへのメッセージ、妹さん手書きのイラストでのプロフィール紹介、さらには料理・酒にいたるまで、二人の饗す心が感じられて大いに楽しませて頂きました。

 ☆

そんな時でも相変わらず理屈っぽいことを考えていた私。「結婚式の目的とは?」などと。いい加減どうにかならんか?

結婚式の目的、それは「披露宴」の名の通り結婚のお披露目。他にも目的があったとしても主目的は「結婚したよ。こんな家庭を築いていくつもりだからヨロシクね!」っていう二人のメッセージが皆んなに伝わることのはず。

それは結婚が家と家のツナガリであった時代でも同じ。「結婚したよ。両家がこれから親しい関係を築いていくからヨロシクね!」っていう両家のメッセージが皆んなに伝わること。

「メッセージを伝えること」が主目的であるならば形式なんて必要ありません。逆に形式的なセレモニーは心に響かないし記憶に残らない。今どき誰も高砂や~♪なんて聞きたくないし。

 ☆

メッセージを印象づける方法、それは形式ではなく人を饗す心で自らが知恵を振り絞って作り出すもの。その意味で今回のは手作りの本当に良い結婚式でした。お幸せに!

でも、15の歳の差は犯罪者!許せない!ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック