ねんきん定期便

画像


ねんきん定期便、皆さんのところにも来てますか?誕生日の2ヶ月前の状況についてひと月前に送られて来るはずです。今までのものと比べるとモノクロで紙質も悪くなっちゃいました。なんでかな~?

 ☆

まあそれはいいとして、皆さんは書かれてる内容についてクリアですか?私はこういうものを見るといろんな疑問が沸々と湧いてくる性格、なんか我ながら文句ばっかり言ってるような気もしますが。

 ■ 前年の定期便の時点から加入期間が12ヶ月間増えているのに年金の見込額が増えないのはなぜ?

 ■ 物価スライド方式とやらで年金が前年から0.4%下がったことは知ってますが、自身の見込額がそれ以上に下がっているのはなぜ(老齢基礎年金、老齢厚生年金それぞれ)?

 ■ 既に退職して給与所得が無いのに「これまでの厚生年金保険料納付額」が微妙に変わっているのはなぜ?

そういえば、今まで定期便の文頭には「内容に関するご照会はねんきん定期便専用ダイヤル0570-058-555へ」と書かれてましたが今回からその記載が無くなりました。私みたいなのが多すぎたのかな?

 ☆

さて、そんなことにはめげず専用ダイヤルに電話しました。なにせ一番詳しいはずだから、と思ったら残念ながら今ひとつスッキリせず。

最初の疑問への回答は「60歳まで保険料を納付したと仮定して給付見込額を出している」ということでクリア。

でも、他の疑問については「調べますのでしばらくお待ちください」を繰り返し、最後には上司(たぶん横で通話をモニターしていたらしい)も出てきたのに結論は「詳しくは所轄の年金事務所へ、老齢厚生年金については厚生年金基金へ」。

そんなもんですかね~?こっちに基礎知識が無いことも原因だとは思いますが。

 ☆

まあ、暴走老人的クレーマーになってもしょうがないんで、仰せの通りそれぞれに問い合わせるつもりです。なにせ年金請求するタイミングですから。手ぐすね引いて準備していた老齢基礎年金の繰上げ請求もありますし。

取り敢えず何でも楽しまなくっちゃ!ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック