年金 繰上げ請求 決定通知書

画像


マレーシアから帰還。LCCエアアジア、特段の問題もなく、真っ赤な制服のアテンダントさんに見とれているうちに羽田到着。LCCはなかなかの優れもの、私好みです。いいえ、決してアテンダントさんのことではありません。

個別課金制。広いシートも食事も酒もお好み次第。必要だと思ったら遅延・ロストバゲッジなんかの保険もあるし、チェックインで並びたくなかったらクラスを上げれば良いし、面白いのが「もし空いてたら3人分のシートで寝ても良いよ」なんてオプションもあったりして。

財布と相談しながら受けたいサービスを選べるのが好みにピッタリです。「安全性が~」とかいう人もいますが、調べた範囲では事故率が高いなんてことは無いし、最近では新しい機材をどんどん導入してるようだし。

なんといっても、既存の航空会社と比べて真っ赤な制服のアテンダントさんの仕事ぶりがなかなかのもんでした。シツコイ?

 ☆

そんなシツコイおじさんが帰国すると、留守宅に先般行った年金の繰上げ請求に対する通知書が届いてました。正式名称はよく分かりませんが、表題には「国民年金・厚生年金保険 年金決定通知書・支給額変更通知書」と書いてあります。

さて、何事にも文句言いたがりの本領発揮。見たとたんに一言、何だこのサイズは!

A4サイズに比べて横が一回り、縦が二回り?大きな変形サイズ。今どき何という無駄。発信者にとってもファイルする側にとっても定形サイズのほうがメリットが多いはず。そのための定形なんだし。逆に聞いてみたい、こんなサイズにした目的とメリットは?

次の文句は決定・変更理由の欄に記載されていた文言について。
「繰上げ請求をされたため、老齢基礎年金をお支払いすることとしました。」

何ですかコレ?おかしくないですか?本来ならこんなもんでは?
「お忙しい中、繰上げ請求の手続きをお取り頂き有難う御座いました。そのご請求に従って老齢基礎年金をお支払いさせて頂きます。減額になって誠に申し訳ありませんがご了承下さい。」

まあ、そこまでは望まないにしても、せめてこれぐらいでは?
「申請頂いた繰上げ請求に従い、老齢基礎年金をお支払いさせて頂きます。」

年金の受給、はたまた減額を承知の上での繰上げ受給の選択・申請は受給者の権利のはず、と思っているのはバカな私だけ?ひょっとしたら支給するかしないかを決めるのはお上の権利なのかも。東電みたいに。すごい制度です。

 ☆

さて、文句ついでにもう一つ。深夜に帰国して感じたこと。今の日本は何かがオカシイ。現象としては酔っ払いがウヨウヨ(人のこと言えませんが)、電車内では皆が携帯やスマホ、リュックのオタクがロリマンガ、etc。目に光の無い無機質な集団

あまり言いたくありませんが、なぜかものすごく気持ち悪く感じました。きっとアテンダントさんに見とれてて寝不足のせい?ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック