逞しい生活力

画像


次はプリクラだって。先に書いた1歳児のお母さん。毎日赤ちゃんと格闘しながら「日本の面白グッズを母国へ」って事業をやってます。プリクラの機種選定から価格やメンテ保証まで販売会社を相手に一人で交渉してるらしい。

その前には「冷えピタ」とか「消炎貼付薬」の代理店契約を企業に申し入れたり、SNSを使って母国で人気が出そうな日本製品をリサーチしてお披露目会を開いたり。遠いから行き来するだけでも大変なのに。

赤ちゃんが成人するまでの教育費や養育費、それに自身の一生涯の生活費は自分で稼ぐんだって。なんとも逞しい生活力!

 ☆

先日ふたたび遊びに来てくれた時の話です。でも、こっちは赤ちゃんが可愛くってお母さんのそんな話は上の空(失礼)。ひたすら抱っこしたり寝顔に見とれたり。

赤ちゃんと浅草を散歩してて道行く人が目を細めて見るのが嬉しくてたまりません。散歩の途中、新仲見世でジンベエさんを買いました。早く着たところを見てみたい!もうベッタベタ状態です。

 ☆

それにしても、彼女を見てて「生活力」のある人って「人間力」もあるんだなぁってつくづく思います。どっちがタマゴかニワトリか分かりませんが。

なにせ今の私より短かったはずの浅草在住にしてあの顔の広さ、友人知人の多いこと。外国人なのに。

 ☆

さて、自身に「人間力」の素地が有るか無いかの見分け方、その一つが人の名前を覚えるのが得意か苦手かっていうこと。

なぜなら、人の名前を覚えるのが得意な人≒人に興味のある人≒人との繋がりを大切にする人≒人間的魅力のある人、って方程式が成り立ちそうですから。

それに対して、「ホラホラあの人あの人」なんてボケて名前が思い出せなくなった昨今は別にして、私は昔から人の名前を覚えるのが苦手なタイプ。つまりは人への興味が希薄≒人間力に欠けるタイプです。

分かっちゃいるけどこの歳まで変わらないものが今更どうなる訳も無く・・で終わっちゃあツマラナイ、って気持ちがフツフツと沸いてくるほど今回は良い刺激を頂きました。

さて、手始めに形から変えてみるか。まずは人との繋がりを大切にするためにもっと飲みに出掛けよう!なんてね。ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック