早期リタイア その後

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑感、また雑感

<<   作成日時 : 2012/07/29 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

最近ちょっと気になったこといくつか。目の付け所がやっぱり変わり者ですか?



こんなの大好き。ユーロの綱渡り。良いセンスですね。

画像

FXでは昨年からユーロ売りに徹してる私。もし途中精算とか損切りとかしていなかったら今頃は大金持ち?タラレバが通用しないのはゴルフと同じ。現実はトントン。まあそんなもんでしょう。

それにしても、資本主義社会の必然なのかもしれませんが、マネーゲームで世界が踊ってます。その限界、その行き着く先が見えてる人は果たして世の中にいるんでしょうか?


イチロー、最高です!

画像

シアトルのファンがスタンディングオベーションで祝福したこと、イチローがそれにお辞儀という形で謝意を表したこと。涙もんです。

それと「二十代前半の選手が多いこのチームの未来に来年以降僕がいるべきではないのではないか。」とコメントしたこと。全くレベルも質も有り様も違いますが、我が意を得たり。

10数年前にシアトルのセーフコフィールドまで見に行った時の感動が蘇ります。


この人、誰だかご存知ですか?私は初めて知りました。

画像

ウルグアイのムヒカ大統領だそうです。この6月にリオで開催された「環境と開発に関する国際連合会議(地球サミット)」で行なったこの大統領のスピーチがちょっと話題らしい。

地球サミット、人類共通の課題である地球環境の保全と持続可能な開発の実現を話し合う会議。

でも各国の利害がぶつかって結局何も決められなかったこの会議で、「ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。」という問題提起。理想論?でも究極です。



三権分立、その意味と目的を改めて確認してみました。


画像

ウィキ情報によると、立法・行政・司法の三権分立は「権力分立」の典型例。「権力分立」とは、権力が単一の機関に集中することによる権利の濫用を抑止し、権力の区別・分離と各権力相互間の抑制・均衡を図ることで、国民の権利・自由の確保を保障しようとするシステム、とのこと。

でも、もしその三権の利害が一致したらどうなるのか?つまり、三権に携わる人達が徒党を組んで一般大衆なんかには目もくれず自分達だけの利権を追求するようになったら。

考えただけで空恐ろしい。でも既に現実?人はそれを独裁政治、あるいは恐怖政治と呼ぶ?!本当だったら絶望的。だって一般大衆にはそれを変える手段も力も無い、かな?


「おかあさんといっしょ」、視聴者の多くはお年寄りだとか。

画像

知る人ぞ知る、NHKの人気番組。毎日、朝と夕方に目を細めて見てるお年寄りたち。私と一緒でガキンチョが可愛くて堪らないらしい。

そんなお年寄りたち、一度「可愛い子供達のための社会を作るためにすべきこと」なんてことをちょっと意識して考えてみるのはいかが?

具体的な例をひとつ。選挙で候補を選ぶとき自分達のことより子供達のことを考えた政策を実行してくれそうな政党や候補者に投票する、なんてどうでしょう?


大津のイジメ事件、ネットでデマが飛び交いました。

ネットを中心にデマがデマを呼び、アチコチ炎上状態だったみたい。さて、事件と全く関係のない感想ですが、ネット社会の住人たちって「流れてる情報が正しいとは限らない」という実体験を積み重ねてます。今回のケースのように。

その意味で、「テレビや新聞は絶対に嘘を言わない」と盲信してる世代よりも事実を正しく把握する能力、メディアリテラシーっていうんですか?そんなのに長けてるような気がします。だから何なの?か分かりませんが。

ところで、イジメなんて定義の曖昧なことばを使うからややっこしい。暴力は明らかに「傷害事件」。はじめっから警察の領域です。


買い物で値切るときのテクニック。

海外旅行でよく経験しますよね。多くの国で値段は交渉次第だから。そのテクニックはとにかくふっかけること。相手が1,000円って言ったなら200円ぐらいから初めて落としどころの600円で決着、500円になれば儲けもの。

売り手の側も同じ。500円で売れれば御の字のとき、まずは1,000円とふっかける。交渉で500円で売れればOK、もし600円で売れたら儲けもの。しかも買い手からは値引きに対して感謝されたりして。

んっ?最近どっかで似たような話しを聞いた記憶が。東京なんたらだったかな?今頃ほくそ笑んでるんでしょうね。

さて、根切るときと同じくすべての交渉ごとでは相手の「真の目的」を探るのも大事。例えば原発推進の真の目的は?世界有数のプルトニウム保有国、原発だけでは使い切れないと思うのですが。中国では既に話題?デマがデマを呼ぶ?


先般の高速バス事故、法令規制違反の数は20〜30とか。

事故も恐ろしいけど私にはそっちも恐ろしい。高速バスを運行するのにいったいどれだけの数の法令規制があるのか。

それはどんな業種、職種でも同じこと。さらにいえば普通に静かに生活してる人でも同じ。日本では法律を順守して善良に暮らしているつもりでも必ずいくつかは法令規制違反をしてるらしい。

規制の多さを別の切り口から。規制には大なり小なりコストが掛かります。それを運用監視する人と手間が必要だから。つまり規制が増えれば監督官庁の予算が膨らむっていうのも事実。さて、ユッケ、レバ刺し規制は誰のため?

 ☆

まだまだありますがキリが無いんでこれぐらいで。最後までご清聴有難うございました。ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑感、また雑感  早期リタイア その後/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる