スウェーデン

画像


そろそろ尿酸値が気になり出した北欧の旅。3カ国目はスウェーデンです。

Free S◎x の国、なんて刷り込まれた11PM世代。でも実は女性開放の先進国。ストックホルム市議会のマジョリティーは女性です。日本のメディアのいい加減さは昔っからの様で。

 ☆

さてストックホルム、どこもかしこも歴史ありそうな建物だらけ。覗き見趣味?に火が点いて小雨降るなか次から次へとハシゴ状態。

こんな時、本当に便利だったのがストックホルムカード。市内ほとんどの場所の入場料や乗り物がフリーです。目一杯活用、元値の3倍分ほどは使ったかな?

各国、各都市にこんなカードがありましたが日本ではどうなんでしょう。まあ規制規制、縦割り行政で作れないんでしょうね、たぶん。

国立の博物館と都立の動物園と区立のプールとJRとハトバスが同じチケットで、なんて。ん~?どこが観光立国だって?

 ☆

それにしてもスウェーデン国内のH&Mの店舗数はさすが。これを待ち合わせの目印にしたら大変なことになります。IKEAは全く見なかったけど。

それと金曜日夕方の酒屋の行列。度数の高いアルコールは専門店にしかなく平日は8時で終了(ノルウェーよりはマシ?)。はい、晩酌用にしっかり並びました。それでも毎日曜日の休肝日を守ってるのは我ながら凄い。昼間のワインは止められませんが。

ところで、前の2カ国のカード事情から「すべてカードで」にチャレンジ。一切キャッシュを持たず頑張ってみました。その5日目、バス移動の待ち時間の有料トイレ(5スウェーデンクローナ、60円?)のために泣く泣くキャッシング。何とも残念。次のフィンランドで再チャレンジです。

 ☆

いつもの様に写真を数枚。

地下鉄のシートに市のランドマークがいっぱい。オシャレ。
(ストックホルムの地下鉄にて)
画像

とんでも無いアトラクションです。ホンント怖かった!
(ストックホルムの多目的ドーム グローベンにて)
画像

こんな雰囲気の路地がそこかしこに。
(ストックホルム ガムラスタンにて)
画像

日本のマックにもあるのかな?ケチャップとマスタード。便利そう。
(ストックホルム郊外のサンドイッチ屋さんにて)
画像

窓辺のアート。絵になります。
(ゴットランド ビズビーにて)
画像

やっぱりガキンチョ。今回はヤンチャクソを2人。
(ゴットランドに向かうフェリーにて)
画像

(ストックホルムのフェリー乗り場にて)
画像



さて、LCCに代替品の提供を承認頂いた例のトランク、何軒もお店を見て回りましたが、オシャレな北欧にしてはデザイン的にも機能的にも気に入ったものが見つからず。面白いね。服装はオシャレでもトランクに関しては無頓着?

結局断念。旅行保険の方を使って帰国してから買うことにしました。LCCさん、良かったね。ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

たま
2012年10月03日 05:17
いつも楽しく拝見しています。
早期退職後の旅行三昧の日々、本当に羨ましい。
私も早期退職を目指していますので、このブログは非常に参考になります。
これからも末永く続けて下さいませ。
フリーランス
2012年10月04日 16:01
たまさん
コメント有難うございます。乗りやすい性格なんで大いにモチベーションが上がってます。
拙い駄文、参考と言うよりも反面教師としてお読みください。これからも宜しく。

この記事へのトラックバック