フィンランド

画像


北欧の旅、最後の訪問国フィンランドです。オーロラとムーミンの国、といってもオーロラにはまだ早いし、ムーミンランドは既に閉まってるし。おい!いったい何しに行ったんだ?ってな冗談は置いといて。

サウナが無くてはならない国、良く分かります。寒くてサウナ以外に汗をかく機会がないんだもの。ホテルのサウナでおじさんが出て行く時に私の前に水桶を。これってフィンランド流サウナ風呂エチケット?「これからはお前がこのサウナの主人だよ」ってか?

4カ国のうちあちこちに一番ロシアの影響を感じる国。普通にピロシキがあります。ロシア大使館の立派なこと。

それと、ここだけユーロ加盟国のせいか一番物価が安く感じました。でも行った途端にユーロ高。相変わらず為替相場には縁がありません。

 ☆

ところで、クレジットカードだけで過ごしてみるチャレンジ、フェリーで入国した途端に即挫折。港から市内へ向うバスが現金のみ。なんとも。でもあとはすべてカード。今回の旅で一番活躍したのはたぶんカードです。レシートがざっと80枚。120円とかがゴロゴロあったりして。キズだらけ。


いつも通り写真を数枚。

鉄道会社のロゴってどうしても似ちゃうんですかね~?
(フィンランド鉄道VRとJR)
画像

窓辺のムーミン。やっぱり似合います。
(ナンタリ 旧市街にて)
画像

標識もオシャレ。読めませんが。
(ナンタリ インフォメーション前の広場にて)
画像

「考える人」ならぬ「考えるキリスト様」。失礼。
(ヘルシンキ フィンランド国立博物館にて)
画像

ニットを着た?パトカー。これもアートです。
(ヘルシンキ 国立現代美術館キアズマにて)
画像

初めて見ましたIKEA!ここはフィンランドだけど。店舗は皆無。
(ヘルシンキ ハカニエミマーケットホール前の広場にて)
画像

圧巻の図書館。国民の半数は図書カードを持っているらしい。
(ヘルシンキ フィンランド国立図書館にて)
画像

やっぱり最後はガキンチョ。今回は集団のガキンチョを。
(ヘルシンキ フィンランド国立博物館の前で)
画像

(スオメンリンナ島 フェリー乗り場にて)
画像



さて、今回の旅で感じたこと3つ。

まず最初は「本当に豊かな国ってあるんだな」ってこと。歴史や文化、古い建造物などを大切にするのが当たり前。人、特に子供にやさしいのが当たり前。その範疇で新しいものも取り入れて行く。北欧4カ国とも「成熟した国」を感じました。

2つめが「行き当たりばったりの旅は性に合わない」ってこと。「たまには」と敢えて準備せずに出かけましたが、現地で手配する時間が勿体無く感じただけ。これからは今まで通りやり過ぎの?準備を。それが分かっただけでもまっいいか。

最後がボケの進行。何故なら、もともとが知ってる単語を並べるだけの超出鱈目英会話、でも出鱈目ゆえの得意技が「言い換え」でした。例えば「花が綺麗!」って言いたいのに「花」も「綺麗」も単語を知らない時、「それが好き」「赤がイイ」「これは俺のだ!?」などと知ってる単語だけで喋っちゃう技。旅行英語はこれで何とかなります。

でも今回感じたのがその「言い換え」が思い浮かばなくなったこと。次の言葉が出てきません。加齢と過飲によるボケですか?出鱈目英語がますます通じなくなってボケを自覚。寂しい。

 ☆

まあとにかく、よく歩き、よく食べ、よく飲み、大いに楽しんだ良い旅でした。

そういえば、かのトランクはまだ買ってません。次の楽しい旅行のために早く調達しなくっちゃ。ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック