今年のハヤリ

画像


前に、早期リタイアとファッションということで、私を含めたリタイア後のご同輩のちょっと残念な?服装について、「スーツという基準を失くしたからでは?」などと書いたことがありました。

スーツを基準にシャツとかネクタイとか靴とかのコーディネートを考える、その基準を失くしたんで何から選んだら良いのか分からない、っていう状態。

でも、プライベートの服装とかあるしやっぱり人それぞれなんでしょうが、とりあえず私はそんな感じでなかなか服が買えません。

 ☆

それに加えて最近思い当たったのがもう一つ。今どきの男物(メンズ?)の売り場では客より店員さんの方が多く、こっちは「見てるだけ~」のつもりでも色々と話しかけられます。昔よりはさり気ないですが。

その中で一番多いのが「それ、今年のハヤリです!」ってやつ。人と同じであることが大ッキライなへそ曲がり、そう言われちゃうと「良いな」と思って半分買う気でいたのに一気に気持ちが萎えてスゴスゴと。

そもそも、流行ったかどうかなんて結果で評価すべきもの。「今年はこれがハヤリ」と言われて「なるほど、そうですか」っていう感性は私にはありません。面倒臭いヤツ。

 ☆

同じ様なのが"ステマ"、ステルスマーケティング。それこそ昨今のハヤリ?芸能人がツイッターとかブログで「良いよ」とツブやいたものが良く売れるらしい。

テレビも同じ。一見取材番組の様でよくよく見たらコマーシャル?その方が制作費も安いしひょっとしたらハナからタイアップで宣伝料を貰っていたりして、なんて。

確かに「皆んながやってるよ」に弱い日本人、何気なさそうに?芸能人とかテレビとか雑誌が取り上げたものに群れる様です。浅草にはちょくちょくそんなお店が?

 ☆

マチュアな世の中ではとみにその傾向が強くなる、マーケティング理論的には既に立証済み。曝露、刷り込み、マインドコントロール?

たとえば、「○○党が圧勝の模様!」と聞いて「そうか、じゃあオレは別の党に」っていうよりも、「そうか、じゃあオレも○○党に」っていうのが今のマジョリティ。

そんな昨今の日本人の習性を重々承知の上でメディアがこぞって煽っている?まさかね、恐ろしい。ひょっとしたら、「ほかのメディアが言ってるからうちも」なんて、メディアが一番日本人的だったりして。

とりあえず既存メディアのいうことには「んっ?」っていう私です。だからってどうってこともないんですが。



画像 画像 画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジャンひなママ
2013年01月17日 10:33
娘のパソコンで初めて書いてます年金の事調べてましたらこの記事にあえました私が共感感銘できるお話ばかりでした有難うございました書き方も出来なくて上手く表現できません
フリーランス
2013年01月17日 14:47
ジャンひなママ さま
コメント有難うございます。
こんな一人よがりのブログをお読み頂き感謝感謝です。
これからもボチボチと綴って行きますのでよろしくお願いします。ではまた。

この記事へのトラックバック