ド素人の経済見通し

画像



安倍さん、おめでとう!これからは選挙中に掲げたリフレ政策、ぜひ公約通りに頑張り過ぎないで下さいね!なんてね。

あんまり頑張られちゃうと良からぬことになりそうで。その愚策?については専門家がいっぱい書いてるんでド素人が口を挟むことでもないんですが、黙ってられない性分、適当にスルーして下さい。

 ☆

まずは今のデフレについて。これって本当に仮面ライダーでいえばショッカーですか?スターウォーズでいえばダースベーダー?ヤッターマンでいえばドロンジョ姫?ホントに悪者なんですかね~?ひょっとしたら冤罪かも。

事実、これで損してる人って誰でしょう?良い物が安く買える、蓄財の価値が上がる。消費者から見れば最高!面目ない!って状態。少なくとも私は有難いんですが。

 ☆

別の切り口、偶然ではなく必然っていうお話。

私がパソコンを始めた頃、40MBのハードディスクが10万円ほどしてました。SCSI?懐かしい。今ではスマホに使う16GBのMicroSDが1,000円。容量(400倍)と価格(100分の1)だけでも4万倍の進化、サイズや性能まで考えると天文学的?

まあこれはちょっと極端な例ですが、でも今話題のハイブリッドカーでも同じ。格段に燃費が良くなって、性能がアップし、扱い易くなり、軽くて、故障が少なく、価格も妥当?、云々。数え上げればキリが無い。

「より良いものをより安く」っていうのが製造業の目指すところ。だから皆んなが頑張って実際に「より良くてより安いもの」を作ってきたわけです。消費者物価が下がるって当然の必然?じゃないですか?

 ☆

都市伝説、ソニータイマー。その前には白熱電球。半永久的なのが作れるのにわざと1~2年で切れるように、とか。そんなことでもしない限り今どき消費は増えません。

同様に、今なぜか日本で盛り上がってる「エコ」「節電」「節約」「勿体無~い」、なんてのもみんな一緒。物価を下げる方向。たぶん良い事なんだろうけれど、残念ながら金使わないんだもん。

 ☆

ということで、今の日本がデフレなのは当然の帰結。でも、ここでのポイントは「昔のデフレとは意味が違う」というところ。せいぜい0~-0.5%の話だし、既に皆んなが十分な消費財を持っているところに新しくて良い物が安く買える環境な訳で。

少なくとも頭から「悪」と決めつけるのは如何なものかと。生活の実感としてどうですか?

「給料は上がらなかったけど物価が0.5%下がった」のと、「給料は1%上がったけど物価は2%上がった」っていうのとのどっちがお好き?

その昔、「鉄1kgと綿1kgとではどっちが軽い?」って聞かれて直感的に「綿!」なんて答えちゃう人もいましたが、ソレと同じ。デフレとか収入が上がらないことが「悪」っていうのは思い込み、中身で変わります。

さらに、今のように円高で対外通貨に対する価値が上がっていれば最高!勝手に財布が重くなったようなもの。坊主丸儲けを絵に描きました、ってか?

 ☆

長くなりました。次の機会に。


画像 画像 画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック