ド素人の経済見通し2

画像


デフレは「悪」と決まったわけじゃない、って話に引き続き今回はインフレのお話。

 ☆

どうしてもインフレにしたいのなら簡単です。刷りたいだけ福沢諭吉さんを刷って浅草でポケットティッシュに挟んでバラ撒けば良い。2%がターゲットなら国内消費の2%分。「ご自由にお取り下さい」なんてのも良いかも。

貰った人はラッキー!ってなことですぐに仲見世でお土産買ったり葵丸進で天ぷら食べたり。諭吉さんが景気よく飛び交います。

そして翌日、雷おこし屋さんが500円の雷おこしを510円に値上げ。それでも皆んなはどんどん買っていく。だってアブク銭なんだもの。人形焼き屋さんも便乗して値上げ。かくして、めでたく2%のインフレ達成!

 ☆

それに対して金融緩和。雷門の前で写真撮ってる観光客の財布に無理やり諭吉さんを押し込む様なもの。ごく一部の人は分厚くなった財布に気が大きくなって今半ですき焼きでも食べるかな?

でも大多数の人は財布に入れたまま。何故なら諭吉さんを財布に入れられた時に囁かれた悪魔の一言、「後で返してね」。使える訳ないじゃん。

かくして、多少の利ザヤでも稼ぐかと(銀行が)国債を買うのが関の山。渡した方(国)から言えば借金が増えただけ。何やってんだか。

 ☆

さらには財政政策、簡単に言えばお得意のズブズブ公共投資。土建国家復活バンザイ!借金して箱モノ作って一部の人がほくそ笑む。誰が返すかなんて知ったこっちゃない。そして維持管理に莫大な費用が掛かり、耐用年数を過ぎた頃には事故が頻発。

名目のGDPは上がるけど決して真に景気が良くなった訳じゃない。タコが自分の足食ってるだけだから。タコハポン?イカジュポン!ってフランス語、ではなくタコ8本、イカ10本。足の数。そのタコの足が無くなりました、って状態。タコレポン?

 ☆

景気回復が消費税を増税する前提条件。具体的には4~6月期のGDPの対前年増加率。この時とばかりに財務省が旗振ってむちゃくちゃバラ撒くんでしょうね。是非ともおこぼれに与りたいもの。既に有象無象が群がってますか?

かくして、物価も上がり消費税も上がり、年金保険料や健康保険料も上がり。公約通り、万々歳!皆さん良かったね、景気が良くなって。えっ?給料が上がってない?可処分所得がミゼラブル?自己責任です。

 ☆

こんなとこにしておきましょう。しょせんド素人の戯言ですから。

でもかくいう私、早期リタイアを決断する時に経済成長率2%を織り込んで収支計画を作りました。先見の明が素晴らしい!自己満足?いえ自己責任です。

さらに蛇足へ。

画像 画像 画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック