ド素人の経済見通し 蛇足

画像


円安で株高、アベノミクスの噂だけで経済が上向いてるのに何が悪い?って言われちゃいまして、思わず追加です。それにしてもメディアって怖い。

 ☆

円安で株高、当ったり前です。これもデフレと同じく偶然じゃなくて必然。だって日本の株を買ってるのは6割強が海外投資家、彼等から見たら円安は棚ボタ。なにせ今まで1株100ドルだった日本株が90ドルで買えるようになった訳で、そりゃ即買いでしょう。

例えば、1ドル76円から84円への円安、つまり≒-10%の円安になったときに6割を超える海外投資家が引き続き今までと"同じ額のドル"を日本株に投資するとしたら、それだけで日本株式市場全体の買いが6%増えることになります。株価はイヤでも上がりまっせ。

株価が上がりさえすればOKというマネーゲームの投資家さんとはここでお別れ。サヨナラ、どうぞ儲けて下さい。でも、そんな短期の見せかけではなく本当に"良い日本"になって貰いたい方々はもうしばらくお付き合いを。

 ☆

本来、株価ってその会社のポテンシャルで決まるもの。新規上場する時の値付けが分かり易い。「この会社はこんな良い物持っている」、「将来性がありそうだ」という評価が株価の基準であるはずです。

これが正当な企業価値。"良い日本"になって貰いたい人が望むのはそんな企業価値溢れる会社が日本に増えてくれること、そして正当な評価を通じて株価が上がること、ですよね?(これが違ってたらお話も終わりですが)

確かに円高では海外で売り難いでしょう。輸出企業が売れない理由の筆頭かも(逆の場合もありますが)。でも、企業価値を高めるというスタンスならば、顧客から見た企業価値(製品のポテンシャルなど)に原因を探る方が企業としての将来性を感じませんか?

皆さんは、トヨタやソニーに「安かったら売れる」企業になって欲しいですか?それとも「多少高くても売れる企業」になって欲しいですか?

昔、トヨタに「いつかはクラウン」ってキャッチコピーがありました。コロナから始まって結局マークⅡまでしか到達出来ずに車をやめた私、憧れでした。私はトヨタにそんな気持ちにさせてくれる企業になって欲しいと思います。

 ☆

円高円安の話になったついでに、農水省は食料の自給率が4割だと言ってます。つまり6割は輸入だということ。ということは10%の円安になると食料品の6割が10%値上がり、つまり食料品全体では6%物価が上がるということ。

「そうですよね?」って農水省に聞くと「いや~、それはカロリーベースの数字でして・・・、云々」などと、その場に応じたご都合の良い数字を出されるんでしょうが、円安で食料品の値が上がるのは間違いない事実。

他の輸入品もすべて同じ、電力会社なんて散々言ってるし。円安になれば物価が上がる、当ったり前です。

 ☆

ついでに、日銀法改正についてもド素人の雑感を。既に三権分立が危うい今日この頃、「通貨の番人」たる日銀の独立性まで脅かされそうな雰囲気。

通貨の番人の役割は経済の安定です。それは取りも直さず自国通貨の価値を守ること。経済の活性化は行政の役割り。日銀と行政の協働・役割分担は必要ですが、それを超えて自分の失態を人のせいにする典型事例。

中央銀行に独立性がなく、例えば北朝鮮のように全て行政の方針に則って動く国の通貨を誰が信用するんだろう?

 ☆

自民党が選挙で使ったキャッチコピーが「日本を、取り戻す」。それを見て思わず「利権を、取り戻す」じゃないの?って即ツッコミした私。そもそも「取り戻す」ってことは「昔は良かった」っていうこと。昔を懐かしむ感性の人に日本の将来を託したくないんですが。

結局ほとんど喋っちゃいました。とどめはド素人のこの先の中長期経済見通し。

日本の信用失墜による円安、真の企業価値が上がらなための株安、経済の本体が衰退するための所得減少、増税や社会保障のための負担増、円安と市場に無駄な金が溢れるためのインフレ、その先は・・・。まるで嘘つきノストラダムス?

あと数日で世界の終末を迎える?というマヤ暦の解釈よりももっと不確かでデタラメな予想です。くれぐれも信用なされずに。するわけないか?まあ、私は"チョメチョメ"するつもり、自己責任で。

しつこく、こんなのまで。


画像 画像 画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック