老いては誰に?

画像


「老いては子に従え」というけれど、「子供のいない私は誰に従えば良いんだろう?」なんてバカなことを真面目に考えてる訳じゃありませんが、最近ハタと思い当たったことがありまして。

実は、先日発注した"ネガフィルムのデジタル化"が出来上がって来たのでハードディスクに整理したんですが、その作業中に気づいたことなんです。

 ☆

「アルバムなんて老後の楽しみ」と思ってたのが、図らずも今回全てを見直すことになりました。そして、写真に写ってる場面場面で感じてたことや考えてたことなどを意外と鮮明に思い出すことが出来たことに驚きました。

「あの時、こんなこと感じてたな~」とか「こんなこと考えてたな~」とか、「こんな判断をしてこんな行動を取ったんだ」なんて。

今年流行りのビタミンカラー?じゃありませんが、今考えると青臭かったり赤面したりっていうのが少なからず。でも、意外と「お~ぉ、なかなかじゃないの」って思える場面もチラホラ。

完全無欠のロックンローラー、「オレってビッグ?」「オレってグレイト?」

 ☆

失礼、冗談が過ぎました。真面目な話し、今回感じたのは昔に比べて知らず知らずのうちに「守りに入ってるな~」っていうこと。年相応?それを成長というのか退化というのか。

自分では基本的な考え方や姿勢なんかは変わってないつもりでいましたが、こうやって甦った記憶と比較してその変化に気づき、「守りに入るのは良くないな」と反省したのがひとつ。

さらに、「根拠のない自信なんて大っ嫌い」とずっと思ってた私ですが、振り返ってみると意外にも自身がそうだったようで。誠に面目無いんですが、「そんなのの方が良いよな」とも思ったり。

ということで、オチは「老いてはかつての自分に従おう」と決めました、ってなことで。誠に面目無い。


画像 画像 画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

知明
2013年03月11日 16:36
すばらしい考察です。
しかもオチのある。
そう言える人生を歩まれたんですね。

私の場合、時々思ってるのは、
「子どもに迷惑かけない老後」です。
これができたら100点と思ってます。
私は61歳ですが、私の老後、でもそれはずいぶん先、という意識です。正直なところ。

フリーランス
2013年03月12日 00:48
知明さん、お久しぶりです。トルコは如何でしたか?

何とも私小説的でナルシスティックな内容ですが、コメントを頂けて喜んでます。
仰る通り、自分がなってみると60代なんて老後というには程遠く、まだまだ「若気の至り」って怒られるような生活をしてみたい気分です。
お互い、適度にハタ迷惑な頑固オヤジを目指しましょう!これからもヨロシク。
知明
2013年03月12日 08:16
トルコは、イスタンブールのみ5泊の旅行でしたが、女房が着いた翌日から帰る前の日まで下痢しまして、3日はホテル缶詰めでした。
トルコは、このブログ読んで、よさそうだったので、行ったのですが、先月には石垣島にも行きました。
これはまったくの偶然でして、追っかけではありません。
ここでも女房が下痢しまして、これはひどかったです。回復に2~3週間はかかりました。
今後の旅行は、当分ないでしょう。
フリーランス
2013年03月12日 09:42
知明さん
いやいや、全くもって失礼しました。トルコのこと、前にお聞きして自ら返信までしておきながら失念しておりました。深夜の酔っ払いの暴走とご容赦下さい。
奥さんの体調、旅行の悪いトラウマにならなければ良いのですが。お二人でまた良い旅が出来ることを祈念しております。それではまた。

この記事へのトラックバック