シンガポール

画像


杉花粉症。戦後日本の営林政策失敗の負の遺産。お国のおかげ?で国民が苦しむ事例の一つ。

てなことは置いといて、アレルギー治療の基本はアレルゲンの除去。アレルギーを引き起こす物質が無ければアレルギーは起こりません、って言い切っちゃうと専門家に怒られそうですが。

30年来鼻グシュ目マッカの身としては今年流行りのビタミンカラーで真っ黄色に染まったクソ恐ろしい日本を早々に脱出!

なんていうのは真っ赤なウソでして、ホントは昨年のマレーシア旅行の時についでに寄るつもりだったけど調べるほどにマレーシア1カ国で目一杯、じゃあ「改めて」ということで先送りしたシンガポールにお約束通り「改めて」、というのが真相です。

 ☆

理由はともかく、お陰様でアッという間に花粉症が寛解、良かった!バンザ~イ!それこそ当ったり前ですか。でもそのかわり暑い!とにかく暑い!

マーライオンとかマリーナベイサンズとかの"いわゆるシンガポール"は後回しにして、ひたすら周辺地域を這いずり廻ってますが、暑さと湿気で頭がボーッ。地図を片手に何かに取り憑かれたように歩いてるって感じです。



そしてシンガポールの第一印象。それは個性的で奇抜で馬鹿でかい建物が多いということ。スカイツリー?六本木ヒルズ?なんぼのもんじゃい。と言ってもまだマリーナベイサンズとかドリアンとかは見てないんですが。

さらに次の感動。羽田からだと早朝にシンガポール着。真っすぐホテルに行くとまだ8時前。「9時までに部屋を用意するからそれまで朝食ブッフェでも食べといて」とのこと。これがホントのサービス。本物の観光立国。

もう一つ。空港で仕入れたSIM。色々付いてるオマケの中に20カ国との国際通話が10回分無料というのが有りました。でもなぜかそこに日本が無い。たぶんそんなこと日本の通信会社が許さないんだろうな。

 ☆

このあとは"いわゆるシンガポール観光"の予定。これまでの写真を数枚。場所は暑さ?でウル覚えなのでご容赦。

どういうイメージなんだろう?日本ペイントのタクシー広告
画像

ト・モ・ダ・チ?
画像

タイガーバーム公園のおっちゃパンダ。何考えてんのか。
画像

大黒さん?確かに見てるだけで金持ちになりそう。
画像

ホテルのガキンチョ用朝食ブッフェコーナー。さすがです。
画像

こんな建物がゴロゴロ。ソラマチなんてチンケなもん。
画像


画像 画像 画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック