ウニ・イクラ

画像


まるで、「人間、どこまで高コレステロール食に耐えられるか?」に挑戦したような旅でした。実験用ラット状態。果たしてその顛末や如何に?遅れて現われる天罰が恐ろしい!

 ☆

北海道、何故かその東西を時計と反対回りに横断したレンタカーの旅。走行距離1,800kmを超えました。その行程がコレ!

画像


でも、基本こんな道ばっかり。どこまでも真っ直ぐ!ガラガラ!長距離でも全く疲れません。もともとドライブは好きな方ですが。

画像


魚介と道路、それ以外の北海道の特色が中国・韓国からのお客さんが多いこと。浅草を超えるかも?ぜひ長く続いてほしいものです。

我々も北の大地を堪能しましたが、多くの外国のお客さんにも北海道(日本)を堪能してもらえれば。知ることが相互理解の第一歩ですから。

 ☆

画像を何枚か。

コレです!コレ!それと、北海道のホテルでは朝食バイキングでイクラが食べ放題。朝っぱらからイクラ丼を美味しく頂きました。ごっつぁん!
画像

余市のニッカウィスキー工場を見学。でも試飲が出来ない!胸のシールが目に入らぬか!しっかり和製英語ですが。
画像

我々世代としては取り敢えず行っときました、夕張の「幸福の黄色いハンカチ 想い出広場」。入場料500円は高いのか安いのか?
画像

我々世代としては取り敢えず行っときました?、足寄町の「松山千春の実家」。失礼ながら車窓から写真だけ。
画像

誰が描いたのか牛さんのオッパイに!動物愛護団体の見解は?わたし的にはグッジョ!
画像

知床半島のクルーズ船から撮った天然記念物「オジロワシ」。コンパクトデジカメでも結構撮れるもんです。
画像

同じく、ヒグマの親子。今年生まれたらしい2匹の子グマ、カワイイ!それにしても知床岬で遥か国後島を望みながら聴く加藤登紀子の「知床旅情」はまた格別。
画像

摩周湖近くの「硫黄山」。その名の通り蛍光色に輝く硫黄がキレイでした。
画像

夕暮れの洞爺湖。我ながらなかなかの芸術性?なんてね。
画像


 ☆

ところで、旅行中に株も為替も乱高下。

黒田さん、「出来ることは全てやる」なんて言ってたけど、ソレって裏返せば「今回やったこと以上のことは何も出来ません」って宣言したのと同じこと。

一人だけ全ての牌をオープンにしてやってる麻雀みたい。海外ファンドにとってこんな楽な勝負はない。儲け放題。その分日本の資産が失われました。

そして、今は誰も手を出したくないから景気回復の大前提である「通貨の流動性」が見るも無残な状態に。何やってんだか。

日本経済を危うくしている罪は計り知れません。白川さん、早く帰って来て!


画像 画像 画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック