暇にあかせて

画像


リタイア生活の暇にあかせて、種々雑多のメディアを見る機会が増えてます。テレビ・新聞・本・雑誌・ネットなど。ネットだけでも海外メディアとかブログとかニコ生とか。現役世代にはとても無理なお話。スミマセン。

 ☆

一つの事柄について、いろんな情報源のいろんな取り上げ方を眺めているとその事柄の根幹らしきもの、つまり信頼度の高い情報が見えてきます。少なくともこれは正しいだろう、って。図にするとこんな感じ?
画像

最大公約数的な当たり前過ぎるお話です。メディアリテラシーの基本は色々な情報源にアクセスして多くの情報を持つこと。検査項目が多ければそれだけ正確な診断が出来るのと同じです。腫瘍マーカーだけでは癌の特定は出来ません。

裏返せば、一つの情報源だけを信用することの恐ろしさ。これも当たり前ですが、何社かあるテレビ局や新聞社もそれぞれ違います。事実と憶測と"社の想い"?が入り乱れて。

 ☆

さて、日本に関する情報、特にネガティブな情報については海外メディア(ネット)の方が日本の既存メディアより早く深く取り上げるケースが多くみられます。

そんな時、その情報を例えばNHKが報道するとしたら多分こんなふうに取り上げるんだろうな、と想像出来るようになりました。その先入観もまた危ないんですが。想像通りだとヤッパリねなんて。

気をつけなければいけないのが、気に入らないメディアの情報をハナから見ないようになること。気に入ったメディアの情報だけ見るようになってしまうこと。それではメディアリテラシーの根本が崩れます。

今の世の中、というよりこれから益々重要になるのがメディアリテラシー。意図を持って流される様々な情報を自ら精査し、それこそナ○スもどきのプロパガンダにはくれぐれもハマらない様に気をつけたいものです。


画像 画像 画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック