その18 チェンマイ城内

朝7:30。ネット予約の会社から○○○○にキャンセルの電話連絡が入ったようでその確認のためにたたき起こされました。もう寝直す気にもなれず荷物をまとめて8:20には早々に出発です。

通りかかったソンテオ(40THB)で逃げる様に?アモーラホテルへ。早朝でまだネット予約の確認が取れておらずとりあえず荷物だけ預けて外出です。

外国人観光客が多く集まるエリアで高い朝食(110THB)。そう言えば○○○○は付いているはずの朝食が出なかった。あとで分かりましたがこれはネット予約会社のミスだったようです。なんともかんとも散々です。

画像


今日は午前中にチェンマイ旧市街のスポットを全て歩いて廻る予定です。そのあとホテルにチェックインして、それからは適当に。

旧市街(城内)は1km四方のお堀と城壁に囲まれたエリアです。その中を北から時計と逆周りに見て廻ります。途中で見かけたデザインの面白い公衆電話。

画像


まずは城壁内の北東にあるワットチェンマンへ。チェンマイで最も古いお寺です。

画像

画像

画像

画像

画像


なぜか○○○○の裏口です。怖いもの見たさ?

画像


北門、チャンプアク門です。城壁のうち東西南北のそれぞれの門だけは新しく修復されたようです。

画像


オシャレな標識。

画像


ワットドゥパイ(たぶん?)の黄色いお坊さん。

画像


名前の分からないお寺。ごめんなさい。でもラジオ体操の看板が面白い。

画像

画像


ワットプラシン。城壁の西の突き当たりにある市内最大のお寺。さすがにでかくて立派です。残念ながら本堂は改装工事中でした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


なぜか最後に看板2つ。実は東が正面で我々は西の裏口から入ってしまいました。

画像

画像


城壁の南西にあるワットメンライ。ヒョウ柄の意味はなに?

画像

画像


南にあるワットパンエン。白いチェディが綺麗です。

画像

画像


幼稚園の給食風景。どこでも小っこいのは可愛い。でも幼稚園に通えるのは裕福な家なんだろうな。

画像


なんの木か分かりませんがワットチェディルアンの横にありました。すごい高さですごい存在感です。

画像


城壁内の中央やや南寄りにデンと構えるワットチェディルアン。これはすごいインパクトです。圧倒されます。

画像

画像

画像

画像


リアルな蝋人形。この寺の高僧だったんでしょうがここまでしなくても。

画像


骨が祀られています。

画像


城内の主なスポットを制覇して昼食。このあとインターネトショップでネット予約の確認です。なんとか手続きが完了していました。バウチャーをプリントアウトしていざアモーラホテルへ。

画像


ホテルに向かう途中のお寺。名前不明。申し訳ない。

画像


ホテルにチェックイン。部屋は旧市街が一望できるマウンテンビューの高層階。タコさんも大満足です。荷物をおいて直ぐにプールへ。このプールは北側にあるせいか水が冷たかった。ホテル唯一の欠点?

画像


ターペー門から見たアモーラホテルです。1泊朝食付き、税・サ込みで $53≒\5,600≒1,600THB。値段的には昨日の○○○○の倍弱。そんな馬鹿な。決してそんな程度の差ではない。もういいか。しつこい。

画像


ホテルの窓からの景色です。旧市街の南側の全景。ワットチェディルアンも見えます。

画像


夕陽を一掴み!なかなか良い写真でしょ。

画像

画像


昨日とうって変わって元気に夕食にお出かけです。ホテルから東、チェンマイの中心街にある市場を散策。それにしても派手な洋服です。でもあまりこんなのを着ている人を見ませんでしたが。

画像

画像


結局ホテルに近いレストランに入りました。ホテルの件で少し浮かれてたのでしょうか。メニューになかったウィスキーのボトル、頼むときに値段の確認を忘れました。155THB。自己責任です。ハイ。

画像


口直しにコンビニでトムヤンクンカップ麺を買って帰ります。これがなかなか旨かった。

今日はぐっすり。おやすみなさい。

画像  画像 画像 画像


"その18 チェンマイ城内" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント