その20 ドイステープ

8:30出発。正式な観光ガイドのライセンスを持つ青年が運転する車でワットプラタート ドイステープへ。アメリカにも留学していたこの青年。こちらの語学力に合わせて言葉を選んで話してくれます。喋り辛らそう。

市街から西へ16Km。山道を20~30分登ったところにケーブルカーの乗り場があります。

いつもなら階段を登って行くところですが、ケーブルカー代(20THB)も料金に込みということで乗ってみました。トンネルの中を3~4分で頂上に到着。これはこれで面白い経験です。

画像


ここからチェンマイの町並みが一望出来るはず。でもガスってて何も見えません。誰のせいや。

画像


ガイドさんの説明を聞きながら見学。タコさんもなるほど、なるほど、と言いながら聞いてます。残念ながらあまり覚えてないけど。
お坊さんが最初に出家した時にこもる建物だそうです。

画像

画像


白い象は守り神。

画像


ここにもいた。ヒョー柄をまとった仏さん。

画像


ワットプラタート ドイステープの中央、高さ22mの黄金の仏塔です。左回りに周りを廻って祈りを捧げます。

画像

画像

画像


ガイドさんに一通り案内してもらって、あとは二人で散策です。大きな釣鐘まで金色に。

画像

画像


これが2匹のナーガ(龍蛇)に守られた348段の階段です。下りだけなのでチョロイもんです。

画像


売店でオレンジジュース(20THB)を飲んでドイステープを後に。ふもとにあるチェンマイ動物園。パンダが2頭いるそうです。でも前を通っただけ。

画像


オプションで頼んだチョットヨットへ。決してチョットチョットではありません。7つの尖塔の意味だそうです。インド的な壁のレリーフが印象的です。なぜインド的?と聞いたらインドの寺院をモデルにしたからと、当たり前か。

画像

画像


上に7つの尖塔が。

画像


寝ている犬です。

画像


ガイドさんに教えてもらいました。左から月・火・水と順番に並んでいる各曜日を司る仏様たち。水曜日だけ午前(涅槃)と午後に分かれていて全部で8体。

タイの人は必ず自分が生まれた曜日を知っていてその仏様を拝むんだそうです。

画像


そのあと周りを二人で散策。良く動くやつらだ、と思ってるんでしょうね。

画像

画像

画像

画像


もう一つのオプション、ワットタークオへ。クータオとは瓢箪の意味。確かに似ています。でもガイドさんはスイカと言っていたような。我々に瓢箪と言っても通じない?気を使ったのかな。

画像

画像


十二支のレリーフ。分かりますか?最後が象!新しい発見です。

画像


これはギャグ?どんな意味が有るのか分かりませんが、とにかく笑えます。

画像


ここからナイトバザールまで送ってもらってツアーは終了。所要時間3時間30分、ちょっと高いけど本格的なガイドはそれなりでした。

昨日見たナイトバザールのフードコートで昼食を、と思いここまで送ってもらいましたが、名前の通り昼はお休み。考えてみたら当たり前か。

近くのローカルな食堂でガイドさんのお勧めだったカオソーイを頂きます。カレースープと揚げ麺のトッピングが特徴のチェンマイを代表する麺だそうです。

画像


さて、ここからまた2時間ほど歩きます。炎天下良くやるよ。

カレーナイトバザールの東の突き当たりにあったタイ様式の建物。レストランとして使っていたようですが閉鎖中。でもカレーナイトバザールがチャンクラン通りからチャルンプラテート通りまで続いていたとは。

画像


ピン川のほとりです。鉄橋と竹の桟橋がオシャレ。でも桟橋は沈みかけている。

画像


ナワラット橋の西詰め。明日はここを渡ってまっすぐ東へ行く予定です。

画像


ピン川東岸のレストラン街を歩いて歩行者専用橋を渡って西側に戻りワローロット市場です。ここでも大量のブラとパンツ。

画像


ホテルに戻ってプールでクールダウン。夕方まで休憩して旧市街の北西の先にあるチェンマイ最大のショッピングセンターへ。トゥクトゥク 50THB。

近代的なショッピングセンターの入り口に屋台がいっぱい。思わずもち米入りソーセージを購入(10THB)。スタバの前で美味しく頂きました。

画像

画像


ショッピングセンター内にずらっと並んだカラオケボックス。本当にボックスです。

画像


ショッピングセンター内の美容院。良く見るとプチ整形の看板が。ほんとにここでやっていました。こんな美容院がセンター内にいくつも。すごい。

画像


ショッピングセンターから是非もう一度近くで見たかったワットチェディルアンへ。トゥクトゥクで50THB。笑顔が可愛いお兄さん運転手、道を間違えて苦笑いです。タコさんの方が良く知っていた。

ワットチェディルアンでは6時にお坊さんが鳴らす鐘に合わせて何匹もの犬が一斉に遠吠えです。これは一見(一聞?)の価値があります。チェディルアンを夕陽と供に。

画像


どうしてもナイトバザールで夕食を、と言うことでトゥクトゥク(50THB)で移動です。すごいテクニック!のヒゲの運転手。突っ込んだもん勝ちの典型です。

フードコートにはビールしかない。そばの酒屋でメコンを買ってお持込み。こういうことには良く気が廻る。いけないんだ~。いつも食べたあとで気が付いて写真撮ってます。

画像


帰りに通りかかったお寺になぜかドナルドダックが。

画像


珍しく下手くそなマッサージ。明日は温泉だあ。おやすみなさい。

画像  画像 画像 画像


"その20 ドイステープ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント