その22 再びバンコクへ

ルンアルン温泉は昨夜から激しいスコールです。アリさんに水をかけたバチかな?でも9時過ぎには上がってくれました。今日はバンコクまで戻ります。

やっぱりタイのスコールはすごい。30分ほど激しく降ってカラッと止む、の繰り返しです。

画像


昨夜、「アリさんでお引越し」したので新しい水を届けてもらいました。

画像


これがロッジにあるバスタブです。すごい水量でアッと言う間に温泉が溜まります。日帰り入浴のスパに有るのも同じもので、これのある二畳ほどの個室がずらっと並んでいます。昨夜アリさんがいたのも同じ浴槽です。

画像


ロッジのベッドルームとリビング。2時の遅いチェックアウトをお願いして部屋の温泉でくつろぎます。でも昼前にはもう十分。早めに出発するか、と言うことになりました。

画像

画像


出発前の変なおじさん?ずっとこんな格好でした。1時にホテルのワゴンで出発(600THB)です。

画像


近くにあるサムカムペーン温泉との分かれ道。ガイドブックでルンアルン温泉を選びましたがどっちが良かったのかな?

画像


アモーラホテルに寄って預けてたスーツケースを受け取ります。ホテルに着く直前に車の直ぐ横でバイクが勝手に転倒。慎重運転の運転手さん、びっくりしただろうな。可愛そうに。

画像


そのまま送ってもらって2時半にはチェンマイ空港に到着。飛行機は16:55発。チェックインなどの手続きをしてもまだ2時間あります。さてどうやって時間を潰すか。

画像


こんな格好で外を歩き回っても暑いだけ。早々に空港に逆戻り。

画像


しかたなくベンチで休憩です。でもベンチから足のつかない人がいました。休憩になりません。お気の毒。

画像


18:05、ドンムアン空港に定時についてタクシーでBTSモーチット駅(100THB+空港使用料50THB)。そこからBTSでホテルのあるアソーク駅まで(40THB)。バンコクはもう手馴れたもんです。

今日のお宿はアソーク駅から徒歩7~8分のタイパンホテル($75≒\8,000≒2,200THB、朝食・税・サ込み)です。ここも良いホテルでした(←勝手にリンク)。たぶんお値打ち。タコさんの顔を見れば分かります。良く言えば直ぐに表情に表れる素直な性格、悪く言えば・・・・・。

駅から少し離れているのが難点ですが、途中に例のパッポン通りにも負けないカウボーイ通りがあり、楽しめます。この中をスーツケースを引いて歩いた日本人。いろんな意味でチャレンジャーです。

画像


誰かのいびき対策のため広い部屋の端と端にベッドを移動。部屋が広くて良かった、とは誰の談?

画像


今日もトムヤンクンカップラーメンを食べておやすみなさい。

画像  画像 画像 画像


"その22 再びバンコクへ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント