¥28,980- え~っ?

画像


書いて良いものやらどうやら、迷ってしまいました。別に悪いことしている訳ではないのですが、あまりにもく心苦しくて。サラリーマンの人は読まないで下さい。

\28,980- 平成21年度国民健康保険保険料の夫婦二人分の総額です。以前社保から国保への変更手続きについて書きましたが、今日その請求が来たところです。

計算方法は中央区の算定方法に書いてある通り。さらに、収入ゼロ(住民税ゼロ)のため算定額の7割が減免されます。

それもこれも早期リタイアで全くの無収入だったから。たとえ年金でも年間\575,000を越える所得があると減免の対象にはなりません。小さな声で・・・・早期リタイア万歳!

しかも、先日人間ドックの援助金を申請して一人\20,000、計\40,000の援助が決まっています。既に\10,000の逆ザヤ。違法でも何でもなくルール通りに運用した結果です。よって、本文を読んだどなたかが怒り狂ったとしてもクレームは受け付けませんので宜しく。

でも、本当にこんなんで良いのかな?消費税の意義がここにありそうな気がします。まあ、年金保険料や健康保険料の個別徴収を無くし、お役所のムダ遣いを無くしたあとの話しですけどね。

画像

画像

画像画像画像

"¥28,980- え~っ?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント