何事も整理整頓

画像


結構、掃除が好きです。デスクトップPCの中まで良く掃除してます。整理整頓も大好きです。机の上のモニターとスピーカーはいつも測ったように同じ位置です。なにせ4S5Sの信奉者ですから。もう少しで病気の領域かな?いやいやまだそこまでは行ってなさそう。ゲテモノ食いですし。関係ないか?

今の賃貸マンション、そろそろ8年になりますが何とも綺麗なもんです。タバコを吸わないし、子供がいないし、夫婦そろって掃除好きだし。入居した時より綺麗なところもあったりして。こんな店子は大家さんも嬉しいだろうな。大家だったことがあるので実感です。

整理整頓の基本、物を増やさないこと。家具でも電化製品でも洋服でも本でも(お金だけは別です!)。1つ買ったら1つ捨てる。もしくは捨ててから買う。捨てられないときは買わない。買い物も好きだけど捨てることの方がもっと好き。やっぱり病気ですか?

人には色んなタイプがありますね。テレビでよく見るゴミ屋敷の住人が決して特別でないと思わせる人が私の周囲にも結構います。代わりに片付けてあげたくてムズムズ。ダスキンさんにでも勤めましょうか?

こういう人たちに共通なのは「物を捨てない」こと。聞くと「いつかは使うかもしれないから」と答えますが、たぶん物を捨てるという発想が無さそうです。考え様によってはこっちの方がエコですかね?う~ん。まあそれぞれ好みですからどっちが良いとかいう問題では無いんですが。

さて本題。身の回りの整理整頓について。「身辺を整える」「身綺麗にする」「シンプルに生きる」ということへの憧れのお話しです。確かこの想いをもっと的確に表わした言葉があったはずですが思い出せません。あしからず。たぶん「質実」あたりが近いのかな?

何事にも固執せずにサラッと生きている人、人畜無害なんだけどいなくなると寂しい人、そんなのをカッコ良しとして生きている人。余計分かりにくいですね。唄で言えば川島英五さんの時代遅れですか?1日2杯の酒ではとても足りませんが。

会社を辞める時、「やっと辞めてくれたか」「あの人はね~~」などと言われたくない。また、前に書いた暴走老人の様に老醜を晒したくない、という想いです。所詮自己満足の世界、放っといて下さい。

何事も「形」から入る私。そんな自己満足を得るために身の回りの整理整頓を心がけてます。身の回りを整えることが「人となり」に表れるような気がしますので。早期リタイア、老醜を晒す可能性のある期間が長い。気を付けなければ!

さて、明日をも知れぬ世の中、何事もカッコつけの私としては「死んだ後に笑われない様に」などとも考えてます。「死んだら関係ないよ」という人もいますが、人に見せられないようなものが見つかったらみっとも無いよ!ちなみに私が人に見せられないもの。それはハードディスクの中身です。ハッハッハッ。

画像

画像

画像画像画像


"何事も整理整頓" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント