FX やっとプラスに

画像


「麻雀流FX必勝法」などと偉そうに語っておきながら、プライドもポリシーも信条も何もかもかなぐり捨てて損切りしたのは、はい私です。

もともとプライドなんか無いタイプ(開き直ってどうすんじゃい!)。買いポジションを立てた1月14日のユーロのレートが132.30円、損切りした4月14日が127.69円、今日が117.00円。あのまま持ち続けていたら・・・、ゾッとします。

優柔不断で本当に良かった。お陰様でやっとプラスになりました。ハッハッハッ!

それでも、実は我が理論を密かに今でも信じています(多少声は小さくなりますが)。なぜなら、今のユーロはさすがに異常。極端な話しユーロが無くなりそうなレベルだから。

ちょっとした「噂」で動くのが為替相場。真偽の程はどっちでも良いんです。売ったり買ったりのキッカケになればいい。たとえ後でガセネタだったと分かっても既に終わった話し。そのことが最近になってやっと解かりました。まあ、その流れで”売り”ポジションで稼がせて貰ったわけですが、私にはちょっと苦手。

さらに、1ユーロ118円で”売り”を立てる後ろめたさ。購買力平価って言うんですか?日本で290円のスタバのコーヒーがEUでは200円。それを「もっと安く売れ!」と無理難題吹っ掛けてる感じ。よく分かりませんが。FXのプロはこんなことは考えないんでしょうね。

まあ、私としては自身の信条を信じつつ臨機応変に、ということで。(また開き直ってる!)

画像

画像

画像画像画像

"FX やっとプラスに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント