早期リタイアとニュース

画像


一日中ゴロゴロとテレビを見て過ごした休日って無いですか?いえいえ、そういう休日の過ごし方の是非?が今回のテーマではありません。朝から同じニュースを何度も見ているとどうなるか、っていうのがテーマです。相変わらずどうでもいい事ばっかり。

世の中、色んなニュースが溢れてます。政治、経済、スポーツ、芸能。それを伝えるメディアも様々。でも、1日という単位でみればそうそう目新しい情報があるわけでもなく、朝から晩までゴロゴロしていると「同じニュースを何度も」、というハメになる。サラリーマン時代に比べて圧倒的に暇な早期リタイア生活、結構「腹一杯」の日が多かったりします。

ということで、同じニュースを何度も見せられるとどうなるか?を考えてみたわけです(なんとも暇な!)。

当然、その人の性向によって結果は変わるんでしょうけど、想像するに「洗脳される」か「猜疑心が膨らむ」かのどちらかにに大きく分かれそうな気がします。そんな両極に分かれた二人の方が飲み屋の議論では盛り上がるんでしょうけど。

まあ、人の事はともかく、私の場合は見事に猜疑心が膨らみます。これをメディアリテラシーっていうのかどうか分かりませんが、相変わらず「事実は何か?」が凄く気になります。どうでもいいことまで。

早期リタイアという半ば蟄居?の身、事実を知ったからと言って何になる訳ではないんですが、知りたがりだけは治りません。なんとも人間的に進歩が無い。

でもまあ、これが私の性向。この齢で今更しようがないと諦めて、せめて表現の仕方に注意しますか。これを間違えると単に文句言いの嫌味なオッサンですから。こっちの方こそ今更遅いか?

「情報」を知っている人よりも「事実」を知っている人になりたいな、と改めて思う今日この頃です。嫌味のない程度に。


画像

画像

画像画像画像

"早期リタイアとニュース" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント