アリよりもキリギリス

画像


こんな時に早期リタイアネタも無いもんだと自粛?してましたが、ぼちぼちブーイング覚悟で雑感を。「私の選択は正しかった」ってなことについて。

 ☆

まずは文字通り早期リタイアについて。アリよりもキリギリス、楽しみは早めに、美味しいものは最初に食べる、いつまでもあると思うな親と金。私の場合、旅行が目的で飛び込んだ早期リタイア。人よりも4年ほど早く楽しめました。

定年退職してから海外旅行を、と考えていた方々、残念でした。ウケが良かった日本のパスポートも原発事故でその神通力が利かなくなりました。検査だけなら良いけど入国拒否も?さすがにそれはないでしょうが、青い目ならぬ「白い目」で見られることの方がオソロシイ。

震災の直後は賞賛の嵐だった日本人ですが、原発問題が長引くにつれて醜く変わりつつあるようです。大人しく並ぶのは良いけれど、そんな国民性がこんなことを許して来たんだと。

話しは変わって、「分譲よりも賃貸」について。言わずもがな、引っ越せば済みの身軽さです。震災でも放射線でも。

次に、年金について。日本経済のミゼラブルな未来は容易に想像出来ます(誰かじゃないけど未曽有?)。こんな時に必ず出て来るのが「無い袖は振れない」論法。年金カットは間違いなくテーブルに乗るでしょう。良かった!早期リタイアのお陰で減免で。

これぐらいで止めときます。さすがに憚かられますんで。

 ☆

敢えて「逆撫で」してみました。御免なさい。決して「私の選択は正しかった」なんていうことが本意ではありません。そんなことが言えるぐらい人の生き方の選択肢を狭めてしまった原発に対して、少しくらい怒っても良いのでは?と思った次第です。

桜の季節に桜を楽しめない国にしてしまった原発推進者達の罪は重い。とにかく、私は次世代のために出来ることをしていきます。


画像



今回のことでいろいろ勉強しました。知れば知るほどという感じ。今からでも遅くないと思いたい。準備が出来る前に次の震災が起きないことを願うばかりです。

原発廃止に舵を切ったドイツ。当面は他国の原発で発電された電気を買うという矛盾を抱えますが、未来の有り様が明確です。是非お手本に!



画像

画像

画像画像画像

"アリよりもキリギリス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント