南九州の旅

画像


余震と放射能を避けるため?しばらく九州に行ってました。いろんな理由で離れたくても離れられない方々、御免なさい。逆撫でするつもりはありません。これが私の生きる道♪、我が人生最大の選択、早期リタイアです。

今回は熊本・宮崎・鹿児島の3県を廻って来ました。放射能の代わりに阿蘇山・新燃岳・桜島の火山灰を浴びたりして。笑えない冗談です。スミマセン。

震災翌日の3月12日に開業した九州新幹線。博多←→鹿児島間、往復ともガラガラ。6両編成を1両にしても空席があるぐらい。ネコバス状態?

ホテルも旅館もキャンセルの嵐だった様です。日本人の自粛(他粛?)に加えて、韓国・中国・台湾を初めとした海外からのキャンセルが半端じゃなかったらしい。本当にお気の毒です。なにせ一切自分の責任では無いんだから。

震災と原発事故による日本経済と日本ブランドへの悪影響を目の当たりにしてきました。

さて、楽しいはずの旅行記、気分を変えて南九州の印象をいくつか。まずは「誰もマスクをしていない!」こと。花粉は大丈夫なの?○○○は別として。次に「子供連れのお母さんが多い」こと。東北や関東から自主避難して来た人達であることを願うばかりです。結局その話しかい!


写真を数枚。

熊本名物、チキンラーメンの市電。
(熊本市内にて)
画像

熊本名物、馬のレバ刺し。直近、急に話題に。
(熊本市内にて)
画像

釘隠し。家紋の種類の多さが歴史の重み?
(熊本城にて)
画像

良い味出してるお城です。再建ですが。
(宮崎 綾城)
画像

よくもまあ作るもんです。思わず渡りに行きました。
(宮崎 高千穂峽にて)
画像

この岩をこのアングルで。どれだけ大変か知る人ぞ知る。
(鹿児島 指宿そばの通称竜宮門)
画像

薩摩と島津。そんなことぐらい知ってますよ・・・。
(鹿児島 照國神社にて)
画像

松本零士プロデュース 999円のお弁当。
(九州新幹線にて)
画像



ところで東京電力さん。私は原発事故以来通算1ヶ月以上東京を離れるという究極の節電をしています。別に保障して頂かなくて結構ですが、一応ご報告まで。ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

"南九州の旅" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント