贅沢な生き方

画像


それなりに考え、少しは努力をして手に入れた今の生活ですが、考えてみると相当贅沢な生き方なんだよね。どれくらいの人がこんなのを享受できるのか。ひょっとしたら国会議員の722人やプロ野球一軍登録選手の336人より稀少かも。

まあ、満足の閾値や種類って人それぞれですから、実際には私以上に生活を謳歌している人の方が大多数なんだと思います。それはそれとして、とにかく私は大いに満足してます。

贅沢だと思う一番の理由は「身軽さ」。制約、肩の重み、背負うものは排除しました。手枷足枷なんて全く無縁。あるとすれば自ら課した飲酒ルールとあとは法律ぐらい?まだ青臭く「心の欲する所に従いて炬を踰えず」の領域には程遠いんで。

早期リタイア、仕事が無いのは当然。さらに地域の役割りも義理もない。子供もないし親も取り敢えず元気。近しい関係に助けが必要な人とかあるいはややっこしい人?とかもいない。同居人との関係は言わずもがな。ローンはないし、贅沢せず年金が予定通りで突発事項がない限りなんとか。家は賃貸、いつでも移住可能です。

この開放感!なんのストレスもプレッシャーもありません。そこから来る精神的な余裕。その余裕のおかげで物事を冷静に感じ取れるし人に寛容になれます。プラスのスパイラルなんて。申し訳ないですが、決して喧嘩売ってるわけではなく事実を言ってるだけですから(余計怒られそう)。

この「身軽さ」と「余裕」。偶然も重なってますが、基本的には自分で決め実行して手に入れたもの。そのことが私にとっては大事です。自己満足最高!

 ☆

さて、圧倒的に自由な時間、それを使ってちょっと考えてみようかな?「あまりに自由すぎるとその反動でちょっとした制約が我慢できない」ことがある。その対処法を。なんとも贅沢な!ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

"贅沢な生き方" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント