老化のバロメーター?

画像


雨と暑さで引きこもり中。そんな時こそ有意義な過ごし方が有りそうですが、ひたすらネット囲碁で暇つぶし。なんとも怠惰な生活です。

そこで悲しいお知らせ。ネット囲碁って対局履歴から自動的にランクを判定してくれるんですが、実は昔に比べて1~2ランク下手になったみたい。

ご存じの通り、囲碁は全体を考える、先を読む、より良い選択を重ねる、そんなゲーム。それが下手になったとすれば明らかに老化現象です。その意味で囲碁って脳の老化を定量的に測定する優れたバロメーターなのかもしれません。

早期リタイアの無刺激の日常がその進行を早めたのでは?と心配している今日この頃。でも、どうせいつかはボケるもの。早めにリタイアして楽しんでおいて良かったのかも。

てなことを言いつつ、老化を信じたくない私は今日も対戦を繰り返してます。ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

"老化のバロメーター?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント