気楽な賃貸暮らし

画像


給湯器が壊れちゃいました。業者さんに見てもらったら耐用年数から要交換とのこと。早速大家さんに了解を頂いて交換。当たり前ですが費用はすべて大家さん持ち。ほんと店子は気楽だね!

 ☆

そんな店子のメリットを実感する直前、たまたま契約更新の時期ということで付帯条件である火災保険の加入手続きを済ませたばっかり。

その折に保険会社の担当者と雑談していて昨今の地震・津波・竜巻などの被害に対する保証の現実を聞いたところでした。

曰く、ごく稀には保険で火事場太り?する人もいる様ですが、所詮少数派。ほとんどが保険の範囲で現状復帰できるわけもなく、たとえ行政から補助金が出たとしても少なからず持ち出し。新たな借金で二重ローンもありとか。

そんな現実を見聞きするに、賃貸という私の選択は間違っていなかった、とほくそ笑んでる今日この頃です。

  ■ 2008年04月20日 賃貸か?分譲か?
  ■ 2009年08月19日 賃貸か?分譲か? その2

 ☆

それにしても、これが東京ならでは?っていうことなのかどうかは分かりませんが、業者さんの対応のスピードがハンパじゃありません。

給湯器のディーラー3社に相見積りをお願いしたらすぐに返事。1社を選んで発注し、東京ガスに高容量ガスメーターへの交換を依頼したのが昨日の夕方。それが今日の午後3時には全ての工事が完了。故障してから一晩の銭湯通いで済みました。

なんとも日本の「現場力」の凄さ、高品質サービスの極みです。日本を支えるのはヤッパリ「現場」だ!と改めて感じた次第。そんなことには全く無関心な企業もあるけれど。ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

"気楽な賃貸暮らし" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント