恩恵に代わるもの?

画像


久々の更新です。サボってた、って言うよりは早期リタイアネタが尽きた、っていう感じ。なんてったって既に普通のリタイア年齢だもの。

最近頭に浮かぶのは政治っぽいネタばっかり。ついに頑固オヤジにありがちな「一人よがり政治評論家もどき」の域に達したらしい。ミットモナイんでブログはしばらく”自粛”というのが本音のところです。

 ☆

まあ、我慢しきれず一つだけ。とにかく野田さんに感謝。有難う!羊のような日本人閾値を超えるような体験をさせて頂いて。半世紀ぶりかも。

  ■ Zweites Deutsches Fernsehen
  ■ BBC
  ■ ALJAZEERA
  ■ The New York Times

いまだに海外メディアのほうがちゃんと報道してるってのが何とも残念、というより何だかとっても不気味。さすがに今回、社会人になって数十年購読してきた新聞をやめました。

 ☆

さて、話しを早期リタイアネタに戻したいんですが、残念ながら何も思いつかない今日この頃。皆さん、なにか聞きたいことはありませんか?なんてね。

ひとつ、無理やり思いついたのがやっぱり「お金」のこと。早期リタイア、無収入の制度上のメリットについては今まで何度となく書いてきましたが、年金受給が始まった今年、どう変わるのかを改めて確認してみました。

年金所得(雑所得)に対する所得税、地方税は国税庁の確定申告作成コーナーを利用してシュミレーション。

今まで無収入のため7割軽減が適応されていた国民健康保険料は軽減が無くなりさらに所得割分が付加されるので現行の十数倍に。

最後に国民年金保険料。私は既に適応外、タコさんは今まで通り免除申請の予定。よってこれは変わらず。

で結論は、額面収入の2割近い負担が発生ということ。これに消費税。う~ん。

 ☆

さて、どうせ無収入の恩恵?が受けられなくなった今年、「どれだけ稼いでも構わない」「稼ぐに追いつく貧乏なし」「目一杯やってやろう」と思い立ったのが恐怖のFX。

過去3年間、一応プラスだった記憶がアダ、人間欲出すとダメですね~。レ・ミゼラブル!税金の比ではない?でもこっちは自己責任だから納得です!?ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

"恩恵に代わるもの?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント