5年の総括

画像


2007年8月31日、偶然にも今日と同じ金曜日。特に記念日ってわけでもないんですが、私の正式な退社日です。定年まで5年を残し、この日を境に早期リタイア生活に突入しました。33年間のサラリーマン生活に区切りをつけて。

実際には残った有給休暇を使って7月初めからスタートしたわけですが、そんな早期リタイア生活も既に丸5年。還暦を迎え、普通に停年退職する歳になりました。

でも、世の中では先日、ゴタゴタに紛れて65歳までの雇用義務化が法令化されちゃいました。ということは、あとまだ5年あるとも言えるんですが・・・。(これって誰が得するんですかね?若者でないことだけは確かなんですが。やっぱりいつも通り?!)

 ☆

閑話休題

さて、このブログ、そんな早期リタイア生活の実体験を綴っておこうと思って始めたもの。その意味でボチボチ賞味期限です。ならば、どうやって終わるのかが一つの課題。失礼!全く個人的な話です。

そんなこんなを考えながら今日という日を迎えたわけですが、まだまだ決めかねてます。加齢とともに優柔不断が身についてきた私。んっ?問題の先送りって加齢が原因?

無駄口は程々にして、取り敢えず「まとめ」と「評価」ぐらいはしなくっちゃ。「まとめ」の方は総集編を後日リバイスするということで。「評価」は一昨年使ったスケールで今回もやってみました。何とも安易。で、その結果は、

早期リタイア 5年間の自己評価、満足度は50%!なっなんと?!

画像
(クリックで大きくなります)


いかにも中途半端。良かったとも悪かったとも?これも優柔不断のせい?我ながらスッキリしない結果です。

65%だった一昨年と何が違ったのか?それは見ての通り自己啓発と住環境と外部環境の3項目。これがプラス評価からマイナス評価に転じたこと。

そのうち住環境・外部環境の2項目については言わずもがな。それこそ外部の問題。○○事故とか○○の言いなりに○○党が進めた政策とかが実生活の安心安定を損なっています。少なくとも私にとって。そんな社会状況がマイナス評価。

それに対して、もう一つの自己啓発のマイナスは完全に自己責任。先日書いた飽きっぽい性格ゆえの興味の経年劣化のこと。次のワクワクを探しきれていない状態がマイナスポイント。今後の明確な課題です。っていうか先送り、積み残し。

まあ、スケールで評価するとこんな感じですが、結構大胆な決断をして、実際に飛び込み、人が出来ない経験をして、健康にも恵まれ、それを楽しむことが出来たこと、実際は大いに満足です。タコさんにも感謝!ハイ、取ってつけました。

 ☆

さて、ブロクどうしよう?総集編で一段落ですが。

う~ん、なんとなく続けちゃいますかね。文章を考えるのはボケ防止になるし、次のワクワクの件もありますし。いつの間にかタイトルを「早期リタイア その後」なんてのに変えちゃったりして。

優柔不断の極み。総集編を作ってから考えましょう!ハッハッハッ!


画像

画像

画像画像画像

"5年の総括" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント