商売のネタ

画像


あったら欲しいもの、ヒーター内蔵型マウスとかキーボードとか。"ジュッ、ジュリー!"の浜さん(分かんないだろうな~)みたいな手袋をしていても冬のパソコン作業って指先から冷えちゃいます。

それは女性に限らずオジサンでもイヤなもの。どっかのメーカーさん、作ってくれませんかねぇ?ホカロン兼用スマホなんてのも良さそう。ボーイング787みたいな電池の異常発熱は困りますが。

ひょっとしたら特許取って大儲け?まあ面倒くさいんでどなたか良かったら。

 ☆

ところで、最近ものを捨てる話しばかりしてますが、先日の模様替えの時にどうしようか?と悩んだものの一つにネガフィルムがありました。デジカメが出来る前に撮り溜めたもの。APSもあったりして結構な本数です。

取り敢えずアルバムはあるし嵩張るから捨てちゃうか?とも思ったんですが、さすがにちょっと躊躇。そこで見つけたのが"現像済みネガフィルムのデジタル化”っていう商売。

ニーズがあればどこにでも"商売のネタ"は尽きないもの。業者の数は限り無く、フィルムスキャナーのレンタルってのもあったりアルバムまるごとスキャンしてデジタル化なんてのまであります。

値段もピンキリ。今回は数が多かったんで"キリ"を選んで発注したんですが、どうなりますことやら。お楽しみ。

 ☆

さて、ここでふと我に返り「デジタル化は良いけれど、一体どうやって見るんだろう?」てなことに今さらながら気づいてしまった私です。

写真とかアルバムなんて見たい時に文字通り"アルバムを開くように"見られればそれで良い。だからといってデジタル化したものを改めてプリントする訳も無く、かと言ってわざわざPCを立ち上げて机に座って見るようなものでもなく。

となるとタブレットですか?いやいや、ちょっと待て!「1つ買ったら1つ捨てる。もしくは捨ててから買う。捨てられないときは買わない。」のが私の整理術。今回は捨てるものが無い。

それに、アルバムとか写真なんて所詮老後の楽しみ。年寄りに10インチ程度の画面では、などと逸る気持ちをグッと押さえ込んでる今日この頃です。

それにしても新しいニーズの掘り起こしとか創造ってデライト!そんなのが大好きです。


画像 画像 画像



DESITAL

"商売のネタ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント