過剰在庫

画像


1年間使わなかったものは捨てる!なんてそこまで極端じゃないですが、とにかく"捨てること"大好き人間。今回も急に思い立って持ち物整理。

既に何回もやってるのでいい加減スリム?なはずですが、時が経てば色々出て来るもの。今回はシュレッダーが大活躍。オーバーヒートで止まっちゃうぐらい。どうしても必要な物はスキャンしてあとは気持ち良く捨てました。

他にはカバン類とか電子機器とか。そのまま捨てるのも何なので一気に7品、ネットオークションに怒涛の出品。うち4品が売れました。ちょっとした小遣い稼ぎ?

 ☆

そんな私が最後まで踏み切れずにいたのがレコード類。今回ついに一念発起して捨てることに!と言ってもさすがにゴミにするのは気が引けるので中古業者に売ろうかと。

早速中古業者を調べました。そこで自分の持ってるレコードが意外と良い値で売られていることを知ることとなる。買取価格が販売価格の2~3割だとしても結構な値段に。中途半端な欲望がムラムラと。

すわ、久しぶりにExcelを駆使?してリスト作り。ジャンルはクラッシック/ジャズからアイドル/演歌と幅広く、メディアはLP・EP・CDを初めソノシートに至るまで。種々雑多を取り揃え100枚分ほどリストアップ。

いざ、そのリストを買取い業者3社に送り仮査定を依頼。しかしてその結果は?いやはや、なんという事でしょう!全部で3,000円~5,000円だそうで!平均1枚50円也。一気に意気消沈。無駄なリスト作り、ご苦労さん。

 ☆

理由は過剰在庫。業者によると販売価格は取り敢えず高値?のまま据置いてますが、手持ち在庫がタップリなのでこれ以上要らないとのこと。タダだったら貰ってあげても、だって。25日のクリスマスケーキ?

CDの中で一番高額の査定だったのがポルトガルで買ってきたFadoのインディーズ盤。理由は同じで在庫が"無い"から。そんなもんか。

確かに中古レコードなんて在庫過剰でしょうね。私らの世代、どれだけのレコードが押入れに眠ってることか。その数パーセントが市場に出回っただけでも在庫過剰。ごく一部に収集家のニーズがあるとしても全体から見たら微々たるもの。

今は高値の業者販売価格もだんだんと市場原理に合ってくるんでしょうね。既にネットオークションでの価格がそうなってますから。

さてレコード、どうしましょう?この値段で売っちゃうか、ちまちまと1枚ずつネットオークションに出品するか。悩ましいところです。

 ☆

そんな中、今日1ドルが101円を超えました。ということで皆さんの円建て蓄財が押し入れに眠ってる中古レコードと同じ状態に。いまさら使おうと思っても前の価値はありません。お互いご愁傷様。

ところで、ネットオークションの売上って課税対象?


画像 画像 画像

"過剰在庫" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント