贅沢な生き方

それなりに考え、少しは努力をして手に入れた今の生活ですが、考えてみると相当贅沢な生き方なんだよね。どれくらいの人がこんなのを享受できるのか。ひょっとしたら国会議員の722人やプロ野球一軍登録選手の336人より稀少かも。 まあ、満足の閾値や種類って人それぞれですから、実際には私以上に生活を謳歌している人の方が大多数なんだと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナーな生き方

心ならずも原発ネタが続きました。ここに来て原発も”安定期”に入ったといわれています。安定的に一定の放射能を継続して出し続ける、という如何にもおかしな”安定期”ですが。 とにかく、一般的な注意を払っていれば取り敢えず日常生活にあまり支障の無いレベルになって来たようなので、そろそろ本来の早期リタイアネタに戻ってみようかと。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本教

偶然とは恐ろしいもんで、書架に溜まった文庫本を処分するため、”読んでは捨て読んでは捨て”を実行していると以前書きましたが、そんな中、たまたま今読んでいたのが山本七平の「日本教について」でした。懐かしい~! 1972年初版のこの本、ご存じの方も多いでしょうが、「日本人が殉教も厭わぬほど心酔する日本教の教義とは?」という切り口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間、「欲」に駆られたらダメですね。今出来ること、浅はかな私としてはちょっとFXをかじってたもんだから、それで大儲けして寄付でもしようかな?などと。FXを初めて2年、偶然にもたまたま儲かってたもんで。 でも、その考えの甘さが運の尽き。ギャンブルとして楽しんでいるうちは良かったけど、絶対に勝つぞ!なんて変な「欲」を出した途端、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南九州の旅

余震と放射能を避けるため?しばらく九州に行ってました。いろんな理由で離れたくても離れられない方々、御免なさい。逆撫でするつもりはありません。これが私の生きる道♪、我が人生最大の選択、早期リタイアです。 今回は熊本・宮崎・鹿児島の3県を廻って来ました。放射能の代わりに阿蘇山・新燃岳・桜島の火山灰を浴びたりして。笑えない冗談で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

節電しない?!

最近ドンドン過激になってます。昨夜の飲み会で「私は節電しない!」と言い切って総スカンを食いました。当たり前だよね、このご時世だもの。 何故そんな事をほざいたのか、言い訳させて頂くと理由は1つ。「当事者たる東京電力が、供給を増やすために、あるいは節電のために、自らがどんな努力をしているのかが見えない」からです。 夏場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリよりもキリギリス

こんな時に早期リタイアネタも無いもんだと自粛?してましたが、ぼちぼちブーイング覚悟で雑感を。「私の選択は正しかった」ってなことについて。  ☆ まずは文字通り早期リタイアについて。アリよりもキリギリス、楽しみは早めに、美味しいものは最初に食べる、いつまでもあると思うな親と金。私の場合、旅行が目的で飛び込んだ早期リタイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

復興に必要なこと

復興に必要なこと、それは「経済の活性化」です。 経済の活性化に必要なこと、それは「海外との繋がり」です。 どこの国の人が  ◆ 放射能で汚れた国の、農産物を買おうと思いますか?  ◆ 放射能で汚れた国に、働きに行こうと思いますか?  ◆ 放射能で汚れた国の、国債や通貨を買おうと思いますか?  ◆ 放射能で汚れた国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嘘ついてました

嘘ついてました。ゴメンナサイ! ★ こんなブログを書いてましたけど、本当はずっと働いてます。何人かが引っ掛かってリタイアしてくれれば競争相手が減るかな?って思って。見事に引っ掛かっちゃった方、ゴメンナサイ。 ★ 前の会社を突然辞めたとき、皆に「宝くじが当たったんだろう?」と言われ否定してましたが、本当は3億円当たって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語だけの浅草

日本語しか聞こえて来ない浅草。初めてです。当たり前だよね、こんな時にわざわざ外国から観光に来るわけ無いもんね。 何て言うのか知らないけど五重塔の尖頭の飾りも落ちちゃいました。 (クリックで大きくなります) でも、整然としたこの姿!これがあれば日本は大丈夫。 さて、前に書いた今出来ること、付け加えるなら消費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、出来ること

今、すぐ出来ること   ・体調管理 (自身が余計な医療負担をかけない様に)   ・節電、節ガソリン (被災地に何が必要かの前にどうやって運ぶかがロジスティックの基本)   ・買い溜めの自粛 (買い溜めにはしる人=インフルの時のマスクが余ってる人=風評で動く人)   ・献血 (物流の改善とともに大量の新鮮血が必要に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リタイアで変わること

先月のベトナム旅行。旅の楽しみ その第3段階、「アルバム作りと振り返り」もようやく一段落。基調報告会(飲み会)はぼちぼちと。さて次は何処に行こうかな?なんてね。 ところで、今回もそうですが、昔に比べてちょっと旅のワクワク感・ドキドキ感が減ったかな?って感じます。確かに昔、海外旅行に出発する前のワクワク感・ドキドキ感・開放感は半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石橋を叩いて壊す?

「石橋を叩いて渡る」、同意語・類語には「念には念を」「後悔先に立たず」「転ばぬ先の杖」「備えあれば憂いなし」「予防は治療に勝る」云々・・・。色々ありますね、慎重派のススメ?非常に日本的。私の旅行準備や健康管理はまさにこれそのもの。なにせ風貌からして典型的日本人ですから。 「君子危うきに近寄らず」っていうのも近そう。でも、こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ベトナムに行って来ました

お久しぶりです。2週間ほどベトナムに行ってました。東南アジアの食事は口に合います。またまた太ってのご帰還。これから恒例のアルバム作りとダイエットです。 ベトナム。我々世代(もう少し上かな?)にはある意味重い国。でもそんな歴史を持ちながら若くて活気のある今のベトナムは素晴らしかった。若い人が元気な国って良いもんです。食事も旨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SFって面白い!

「秋読書」にも書きましたが、最近一念発起して若かりし頃に読み溜めた文庫本を”読んでは捨て、読んでは捨て”してます。 雑食系の成せるワザ?いろんなジャンルの本がありました(ハウツー物だけは見当たりませんでしたが)。そんな中、今振り返ってみて私の性向に影響を与えたジャンルは「SF」ではなかったかと。 SFって、どっちかという…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

SIMフリー

旅行にパソコンを持って行くのが億劫で(どうせメールとWEBぐらい)、スマートフォンが代わりになるかな?と思って探してました。 でも、調べてみるとスマートフォンって常にデータを受信してるものらしく、定額プランが適応されない海外では知らない間にべらぼうな課金をされることがあるらしい。最近やっと海外定額プランも出て来たようですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草の食べ物屋さん

浅草の食べ物屋さんについて以前にも同じ様なことを書きました。とにかく、どんなお店でも客が入る土地柄、そんな中で特にテレビやガイドブックで紹介されたお店なんて凄いことになってます。 でも、ちょっと考えてみてください。星の数ほどある食べ物屋さんの中からテレビで紹介するお店をどうやって選んでいるのか。メディアリテラシーなんて以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抹香臭い?お話し

親戚の法事でお坊さんと話す機会がありました。その坊さん曰く、「ココだけの話し、もともと葬式や法事は坊主の仕事じゃなかった。お布施もらっといて悪いけど。」面白い坊さんです。 「その昔、冠婚葬祭は”家”の行事。その頃の寺は所有地からのアガリと檀家制度やテラ銭?で成り立っていて、それが明治の上知令で土地を取り上げられ、食うに困っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在宅勤務

旅行準備でほとんど在宅勤務状態、一日中PCに向かって際限無く作業してます。いえいえ、在宅勤務などと言ったら失礼ですね。こっちは勝手に好きなことやってんだから。たまたま前の会社が試験導入(今は本格導入?)してて、ふとその言葉が頭に浮かんだもんで。 ☆ 在宅勤務。家で仕事するって、気持ちを仕事モードに切り替えるのが結構大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行 準備中

ただいま今年最初の旅行を準備中。久々に集中してます。楽しい! なにせツアー旅行が苦手な二人。時間や行く場所が決められているとか、皆んなのペースで歩くなんて集団行動が出来ません。揃って明るい引きこもりですから。ということでいつも個人手配。結構大変です。でもその分楽しんでます。 いままでの経験から準備マニュアルのようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more